Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
梅雨の晴れ間・・のはずが
at 2018-06-19 23:12
絶滅から守る
at 2018-06-11 23:41
ゼフ飛ぶ渓谷
at 2018-06-03 22:06
お休みをとって
at 2018-05-25 19:45
休耕田はハラビロ天国
at 2018-05-12 21:46
黒系アゲハ集団吸水
at 2018-05-06 21:22
癒しの渓流
at 2018-05-04 19:32
シーズン初遠征 –ギフ編-
at 2018-05-02 19:27
シーズン初遠征 –ヒメギフ編-
at 2018-05-01 18:55
真夏の様な週末 -2- 越冬..
at 2018-04-23 18:54
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさんコメントあり..
by dragonbutter at 21:20
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 21:18
ヒョウモンモドキ、撮影で..
by ダンダラ at 09:55
ヒョウモンモドキ、裏翅も..
by yurinBD at 12:06
タグ
(148)
(135)
(123)
(72)
(69)
(62)
(62)
(60)
(56)
(42)
(36)
(33)
(19)
(17)
(12)
(12)
(10)
(10)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
冬のアカネ - その三 -
毎回懲りもせず同じようなネタが続きます。
今日も相変わらず仕事帰りに1時間余り生き残りアカトンボの観察。ここ2日は杉並でも霜が下りる寒さだった。このあたりでは朝は0℃前後まで下がったに違いない。しかしうれしいことに畦道に入るとさっそくトンボが出迎えてくれた。さすがに数は減っているし、2週間前にいたマユタテアカネはいなかった。名前とは裏腹に、ナツアカネが冬の寒さに最も強いのかもしれない。
e0167571_2295967.jpg
e0167571_22101093.jpg
e0167571_22104358.jpg
しかし何が原因かはわからないが、腹部が曲がった痛々しいメスもいたりして、いよいよ終見日が近いようだ。
e0167571_2211395.jpg
ウラギンシジミも1匹飛んでいた。
e0167571_22112617.jpg
枯葉にとまって翅を開くと意外と周囲に溶け込んでしまい、近づいて何度か飛ばれた後ようやく撮影(わかりにくいでしょ)。モンキチョウの新鮮そうな個体がいたが撮れなかった。
杉の幹にこんな昆虫を発見。
e0167571_22132492.jpg
どうやら針葉樹で見られるというヤニサシガメの越冬幼虫のようだ。2週間前には至る所に飛んでいたクロスジフユエダシャクは1匹も見なかった。
さて、明日は大掃除をしないと。
Top▲ | by dragonbutter | 2010-12-18 22:17 | トンボ | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2010-12-19 08:15
トンボも蝶も数は少なくなりながら、まだまだ健気に生き延びているようですね!彼らの生命力には感服いたします。
Commented by dragonbutter at 2010-12-19 19:27
himeooさん、コメントありがとうございます。
だいぶ弱々しくなっていましたが、まだそこそこ見られました。この季節に出会うと応援したくなりますね。
Commented by ヘムレン at 2010-12-19 19:44 x
フィールドに出ても、いよいよトンボを見かけることが少なくなってきましたね。
ナツアカネは長生きですね。
しっかり子孫を残して、来年も楽しませてくれますね。
Commented by dragonbutter at 2010-12-19 21:35
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
冬は鳥の観察もしたいのですが、鳥用のいいレンズがないので、未練たらしくトンボ路線を引っ張っています。
Commented by エフ at 2010-12-19 22:03 x
こんにちは。
コメント失礼します。
そちらではアカトンボが見られたのですね。
ということは、まだ希望が持てます。
でも、そろそろなんでしょうね。
寂しいです。
Commented by dragonbutter at 2010-12-19 22:37
エフさん、初めまして。
昨日は日の当たる田んぼでまだ少数のナツアカネがいました。もう1,2回見られるといいんですが微妙ですね。
Commented by banyan10 at 2010-12-21 08:58
僕が行っている場所ではアカトンボは見れなくなりましたね。
ナツアカネよりアキアカネが遅くまで見られると思っていました。
蝶も越冬種以外はヤマトが少しだけです。
Commented by dragonbutter at 2010-12-21 22:37
banyanさん、コメントありがとうございます。
私は交互に町田と横浜に行っておりますが、どちらも遅くまでアカネが見られるポイントです。ナツとアキのどちらが寒さに強いかは自信がありません。母数が多ければ遅くまで残る個体もでてくると思いますし。
<< 冬のアカネ - その四 -  ... | ページトップ | 冬のアカネ - その二 - >>