Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
初夏の清流
日曜日は天気がもちそうだったので初めての川の中流域に出かけた。
水はきれいで主に砂底だ。何といってもうれしいのが、これほどきれいな川なのにバーベキューをする団体がいないことだ(決して川原のバーベキューがダメというわけではないが)。
目的はある希少種だったが空振り。一人だけ出合ったトンボ屋さんの話では今年は少し遅れているしトンボの数も少ないという。
それでもアオハダトンボの最盛期。求愛から交尾、産卵まで一通り観察できた。水に流されるところを見せてメスの気を引こうとする場面も初めて見たが一瞬で撮影できなかった。
何か去年も似たような写真をアップしたような・・・(汗)。上から「オスの求愛」→「メスの捕獲」→「移精(均翅類はメスを捕まえてから移精行動をとる)」→「交尾」→「産卵」
e0167571_23173710.jpg
e0167571_23175474.jpg
e0167571_23181712.jpg
e0167571_23182950.jpg

e0167571_23213118.jpg
ホンサナエもたくさんいた。これはメスが卵塊をつくっているところ。
e0167571_2321578.jpg
このあと数回打水産卵して飛び去った。撮り逃がしました(泣)。複眼が凹んだ悲しいオスもいたりする。
e0167571_23221968.jpg

コヤマトンボも多いが飛翔写真は難関を極める。産卵に来たメス(下)と合わせてこんな程度の写真しか撮れない。
e0167571_23332736.jpg
e0167571_2323282.jpg

ぴっかぴかのキアゲハが川原に吸水にやってきた。
e0167571_23335741.jpg

最後に四足を2種。カジカガエルは鳴いているところも。
e0167571_23342039.jpg
e0167571_23343516.jpg
e0167571_2334553.jpg

副産物で満足な一日だった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-06-13 23:36 | トンボ | Comments(12)
Commented by banyan10 at 2011-06-14 09:15
アオハダの翅は雌雄並んで色合いや模様の違いが美しいですね。
コヤマトンボの雄の飛翔は十分に見えます。僕は意識して見たこともないトンボです。
大きくふくらんだカジカガエルもいいですね。
Commented by yoda-1 at 2011-06-14 12:53
ヤンマの飛翔をこのぐらい綺麗にシャープに撮影したいものです。
渓流のトンボのドラマも観察していて楽しそうですね。
Commented by ヘムレン at 2011-06-14 21:56 x
アオハダ・・ナイスショット!ですね。
美しい色合いで、素晴らしいです。
カジカガエルも、よくここまで近づけましたね(**)
コヤマトンボ・・・本当に撮りにくいです~。。
これだけ撮れるのがすごいです(^^)。。
Commented by dragonbutter at 2011-06-14 23:52
banyanさん、コメントありがとうございます。
確かにアオハダはオスメス並ぶと翅の色がだいぶ違いますね。
コヤマトンボの写真はだいぶ拡大してます。ホバリングしないのでむずかしいです。
カジカガエルの鳴いているところはデジイチで初動画を撮りましたがマクロレンズではブレブレです。三脚必須です。
Commented by dragonbutter at 2011-06-14 23:54
yodaさん、コメントありがとうございます。
清流のトンボ観察は、撮影自体のほかに景観や水音にも癒されます。
Commented by dragonbutter at 2011-06-14 23:58
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
アオハダのショットは設定ミスで多少露出オーバーですね。
飛翔とか、黒っぽい被写体や白っぽい被写体をちゃんぽんで撮ると設定の変更をつい忘れてしまい痛い目にあいます。
カジカガエルはそっと近付いたらいい被写体になってくれました。
Commented by himeoo27 at 2011-06-15 21:15
吸水中の「キアゲハ」表翅良い雰囲気ですね!
この子は、まだ今年接写出来ていないので羨ましく拝見しました。
Commented by dragonbutter at 2011-06-16 00:21
himeooさん、コメントありがとうございます。
キアゲハは普通種ですが新鮮な個体はとっても美しいですね。
これはもう2化なのでしょうが、春型が特に好きです。
Commented by grassmonblue at 2011-06-16 13:55 x
アオハダトンボの求愛行動、
決定的瞬間のショットですね。
よい教科書にさせていただきました。

Commented by dragonbutter at 2011-06-16 21:15
grassmonblueさん、コメントありがとうございます。
アオハダトンボは数が多かったので求愛や産卵もそこそこ見られました。
アオハダが見られる川はきれいで気持ちがいいです。
Commented by CLと棒 at 2011-06-18 13:32 x
一連の交尾写真、素晴らしいと思いました。^^
Commented by dragonbutter at 2011-06-19 23:58
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
アオハダトンボの出現期間は初夏の比較的短い期間ですので、一連の行動が撮れてうれしかったです。
<< 古都の朝 | ページトップ | やっと晴れた週末 >>