Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
帰省のはしご -その3-
富山では義理の親の金婚記念で小川温泉に1泊した。私の両親は既に他界しているので、妻の両親が健在なのはとてもうれしいことである。
富山ではこれといった虫撮りの成果はなかった。帰りにもう一度諏訪の川に寄った。相変わらずコオニヤンマはいたが、メガネサナエはみられなかった。
e0167571_2253366.jpg
ハサミムシのような立派な交尾器をもつオナガサナエのオスが撮れたが今回も人工物にとまったものだった。
e0167571_22535631.jpg
ところで今回の帰省中、家内から寝言を指摘された。「きれいなメスだ」といったそうだ(汗)。そのとき何の夢を見ていたか思い出せない。「きれいな女の子だ」だったら男性として理解できるけど・・・。2年前頭痛がひどくてMRIを撮ってもらったとき、担当医から冗談交じりで「立派な脳です。」と太鼓判を押されたが、形態はともかく、機能的にはだいぶ病状が深刻のようだ(笑)。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-08-17 22:57 | トンボ | Comments(2)
Commented by maximiechan at 2011-08-19 18:07
寝言の話大笑いしてしまいました。
私も変なことを言っていそうな気がします。
オナガサナエはそろそろ例の川の付近でも姿を現すのではないでしょうか。2年連続で観察、撮影しています。
川の中の石に留まっているときも割と近付きやすかったです。
Commented by dragonbutter at 2011-08-19 22:25
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
久しぶりの寝言があんなものでお恥ずかしいです。
蝶やトンボが出てきて必死に撮ろうとする夢は良く見ます。
必ずカラーの夢です(笑)。
夏のT川にも行ってみようかななんて考えています。
<< 猛暑日に見つけた小さな秋 | ページトップ | 帰省のはしご -その2- >>