Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
絶滅から守る
at 2018-06-11 23:41
ゼフ飛ぶ渓谷
at 2018-06-03 22:06
お休みをとって
at 2018-05-25 19:45
休耕田はハラビロ天国
at 2018-05-12 21:46
黒系アゲハ集団吸水
at 2018-05-06 21:22
癒しの渓流
at 2018-05-04 19:32
シーズン初遠征 –ギフ編-
at 2018-05-02 19:27
シーズン初遠征 –ヒメギフ編-
at 2018-05-01 18:55
真夏の様な週末 -2- 越冬..
at 2018-04-23 18:54
真夏のような週末 -1- シ..
at 2018-04-22 16:53
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさんコメントあり..
by dragonbutter at 21:20
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 21:18
ヒョウモンモドキ、撮影で..
by ダンダラ at 09:55
ヒョウモンモドキ、裏翅も..
by yurinBD at 12:06
タグ
(148)
(135)
(123)
(72)
(69)
(62)
(61)
(60)
(56)
(41)
(36)
(33)
(19)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
新生蝶飛ばず
今日は待ちに待った晴天の休日だった。
わがブログを紐解くと新生蝶の初記録は去年は3月13日にミヤマセセリ、一昨年は3月22日にルリシジミ、2009年は3月15日にモンキチョウといった具合である。今年もそろそろだろうかと期待しながら八王子の林道へ出向いた。
すぐに気付いたが季節の進み方が極端に遅い!林道入り口の梅林がまだ3分咲き、全然咲いてない株もたくさんある。一昨年の今頃咲いていたアズマイチゲ、エイザンスミレ、カタクリ、ハシリドコロなどが全く見当たらない。ユリワサビとハナネコノメがかろうじて咲き始めている。
e0167571_21514635.jpg
テングチョウは乱舞しているがそれ以外の蝶がいない。
e0167571_2152574.jpg
アカタテハ、ルリタテハも飛ばなかった。仕方なくテングのパスト連写を撮っていたら目の前にヒメオオさんがいるではないか!2年前の今頃にもここでお会いしている。しばらくお話したあとヒメオオさんは林道の奥に進まれた。私は諦めて戻ることにする。
2匹絡んで飛んでいたテングチョウが地面に下りたので近寄ると重なっていたのがほぐれてこんな感じに。
e0167571_21522639.jpg
右の開翅がオス、左の閉翅がメスかな。この状態で数分間じっとしていた。今日見たテングチョウはどれもとまれば必ず短時間で開翅したので、左の閉翅には意味がありそうだ。もしかしたら交尾拒否かもしれない。このあと一瞬オスと思しき方が翅をバタつかせて近寄ったが相手にされず飛び去った。
e0167571_21525242.jpg

もう一箇所公園によったが、いちばん気温が高い時間帯にファミレスで食事を取っていたのが痛かった。ここでも蝶は見られなかった。
近所の梅はようやく8-9分咲き、いつもなら3月15日から22日にかけて咲くはずの玄関先のスイセンもまだ蕾が色づいてさえいない。果たして東京の桜も予想通り3月30日に咲くんだろうか。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2012-03-20 21:56 | チョウ | Comments(6)
Commented by yoda-1 at 2012-03-20 22:25
テングのツーショットがいいですね。
初夏の新個体発生期になかなかじっくり撮影できないので、今のうちに激写してあげたい蝶なのですが、高雄山にいけば遇えるのがよく分かりました。
Commented by himeoo27 at 2012-03-21 20:27
昨日はお世話になりました。

それにしても最後のツーショット良いですね!
特に閉翅の♀の惚けた顔が可愛いです。

また、宜しくお願いいたします。
Commented by dragonbutter at 2012-03-21 23:27
yodaさん、コメントありがとうございます。
春の新蝶が出てくるとそちらに目移りしてなかなかテングチョウの生態が写せないのでいけません。
交尾や産卵場面に会えないものでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2012-03-21 23:28
himeooさん、コメントありがとうございます。
同じ頃、同じ場所でお会いできましたね。
次にフィールドでお会いできるのが楽しみです。
Commented by ダンダラ at 2012-03-24 11:17 x
21日に甲府の墓参りから変えるときに、中央高速の上からここの梅林の様子を見ました。
まだまだ咲き始めで、今年はミヤマセセリも遅れそうだなと言う感じでしたが、やはり少し早かったんですね。
テングチョウの2頭の行動はどうだったんでしょうか、興味ありますね。
Commented by dragonbutter at 2012-03-24 23:31
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
テングチョウは2匹の関係がもう少し進展すれば面白かったのですが、ここで終わっては全て推測です。
交尾なんて撮ってみたいのですが・・・
<< 初観劇と初新蝶 | ページトップ | イトトンボのヤゴと遊ぶ >>