人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
普通種といえど・・・
中央道で起きてはならない事故が起きました。犠牲になられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。
笹子トンネルは東京と信州のふるさとを繋ぐトンネル、また甲州や信州の蝶の楽園への入り口なので、数え切れないほど通過していただけにショックです。バブル期に建設されたトンネルや橋梁の老朽化が進んでいるようです。新規の建設は一時止めるくらいしてでも、二度とこのような事故がおこらないよう修復を急いで欲しいものです。

さて、土曜日は仕事、日曜日は蝶類保全協会の写真展のお手伝いだった(下の写真は携帯で撮った講演するtheclaさん)。
普通種といえど・・・_e0167571_21532082.jpg

よって今回も過去画像から。
モノサシトンボとコシアキトンボ。いずれも普通種である。だから本命が出現しないときにしかなかなか撮影する機会はない。
モノサシトンボとは付き合いが浅く、初見が4年前である。それ以来連結や交尾は撮れたが、産卵の場面はこの夏が初めてだった。このトンボは薄暗い池で見かけることが多いが、産卵していたのもかなり暗い場所。何とか低い位置に構えてストロボで撮影したが褒められた出来ではない。暗い池という雰囲気だけはでているかも(汗)。
普通種といえど・・・_e0167571_2154292.jpg
普通種といえど・・・_e0167571_21541196.jpg
コシアキトンボこそはどんな都会の池でも見かける超普通種。飛翔力抜群で、撮ろうとしてもそう簡単には叶わないので、他のトンボが不発のときでないとなかなか撮る気にならない。年一回あるかないかの飛翔写真が撮れた。
普通種といえど・・・_e0167571_21544475.jpg

産卵もとても気ぜわしくて撮影難度は高い。このトンボはシオカラトンボなどのように単なる打水産卵ではないようだ。後でPCのモニターで確認した所、水面から突き出た植物の茎に腹端を叩きつけている所が撮れていた。
普通種といえど・・・_e0167571_21551216.jpg
普通種といえど・・・_e0167571_21551853.jpg
普通種といえど・・・_e0167571_21552532.jpg
最後の2枚は連続写真である。飛びながらこんな芸当ができるなんて素晴らしい運動神経(?)の持ち主だ!
うーん、早くも過去画像が底をついてきた。まだシーズンオフは長いこと続くというのに。
Top▲ | by dragonbutter | 2012-12-03 22:11 | トンボ | Comments(6)
Commented by grassmonblue at 2012-12-04 00:35 x
お疲れ様。また楽しいお話しを聞かせていただきありがとうございました。
レベルの高い在庫画像、お持ちですね。
当方は、質さえ問わなければ一日1本のUPには当面困らなくなりました。
Commented by dragonbutter at 2012-12-04 23:33
「赤レンガ」に連れていっていただきありがとうございました。
UPできる画像を捜さないといけませんが、残り少ないことは確かです。
Commented by banyan10 at 2012-12-05 19:50
笹子トンネルは多い年は20回は往復していると思うので、本当にショックです。交通量が少ない時間帯なのが少しは救いでしょうか。渋滞中だったら10倍の被害者が出ていたでしょう。
トンボ2種の産卵、素晴らしいです。トンボの場合は交尾よりも産卵が撮影は難しい種が多いかもしれませんね。
Commented by himeoo27 at 2012-12-05 20:19
背景が綺麗に緑にとんだ
コシアキトンボの最初の飛翔画像綺麗ですね!
Commented by dragonbutter at 2012-12-05 22:11
banyanさん、コメントありがとうございます。
トンネル事故は本当に怖いですね。
イトトンボ科やトンボ科は確かに産卵の方が難しいでしょうね。
ヤンマやサナエトンボはその逆だと思います。
Commented by dragonbutter at 2012-12-05 22:12
himeooさん、コメントありがとうございます。
この背景はハスの葉です。
ボケすぎていて何だかわかりませんね。
<< 最後のアカネ | ページトップ | 顔写真 >>