Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
最新の記事
記憶を頼りに
at 2019-02-17 09:13
大寒の越冬蝶
at 2019-01-25 00:04
近場のフユシャク
at 2019-01-06 17:59
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-01 00:05
都心の公園 小春日和
at 2018-11-25 19:55
いよいよ終盤
at 2018-11-07 22:37
あちこちに
at 2018-10-30 22:25
「東京から一番近い南国」へ
at 2018-10-23 23:06
どうしてわざわざそんなところに
at 2018-10-11 19:49
都会の傍で
at 2018-10-03 21:43
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 22:40
ムラサキツバメの雌、まさ..
by yurinBD at 01:51
霧島緑さん、この日はお世..
by dragonbutter at 20:31
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 17:58
タグ
(156)
(141)
(129)
(75)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
嵐の翌日
今週末の天気は少なくとも日曜日午前中までは悪天候とのことだった。しかし朝起きてみると晴れている。うーん、今からいけるところは、と考えながらパンと牛乳で朝飯を済ませて去年3月に行った林道へ。着いたら既に11時近かった。
気温は20℃ほど。風が強い。雲が速い動きで時々太陽を隠す。昨日かなりの降水があったので林道の至る所で小さな流れができている。
ここでは2年ぶりに見るスギタニルリシジミ。
e0167571_21483056.jpg
少ないながら時々チラチラと飛んでいる。
ルリシジミが飛んできた。ファインダーを覗くと横に蟹がいた(笑)。
e0167571_21492588.jpg
e0167571_21493726.jpg
蟹はいかにも生きているようだったが、蝶が飛び去った後で触ってみると力尽きていた。
飛翔は全滅。結構人が通るので思いっきり飛翔写真に挑戦できない。
テングチョウの求愛は去年に告ぐ目撃。
e0167571_21502658.jpg
メスが閉じていた翅を開いたので期待したが、間もなく高く飛び去った。
最後にウラシマソウとタカオスミレ。
e0167571_21505563.jpg
e0167571_2151254.jpg

特にどうということのない成果ではあったが、春の林道はとても気持ちよかった。
Top▲ | by dragonbutter | 2013-04-07 21:55 | チョウ | Comments(6)
Commented by 虫林 at 2013-04-08 18:41 x
スギタニとサワガニのツーショットは面白いですね。
なかなか貴重な写真だと思います。単にきれいな
写真ではなくて、ドラマを感じる写真は見入ってし
まいます。
最後のスミレはヒカゲスミレですけど、色がだいぶ
入っていますので、タカオスミレとよんでも良いか
もしれませんね。こちらもウラマしいですよ。
Commented by banyan10 at 2013-04-08 18:42
スギタニはやルリシジミは潰れたカニなどが好きですよね。
しかし、大往生したカニとのツーショットは一緒に遊んでいるようで面白い写真になりましたね。
テングの配偶行動は今頃の方が多いのでしょうかね。でも、交尾狙いだともう少し前かな。
Commented by dragonbutter at 2013-04-08 23:18
虫林さん、コメントありがとうございます。
こういったシーンは狙って撮れるものではないので、もっと撮り方に工夫の余地があったかもしれません。
ヒカゲスミレはもっと黒っぽい葉の株が見つかるとよかったのですが。
Commented by dragonbutter at 2013-04-08 23:26
banyanさん、コメントありがとうございます。
私にはルリシジミが眠っている蟹にキスをして起こそうとしているように見えました。
テングはしきりにエノキの周りを飛んで枝にとまるメス(?)がいましたが、腹部を曲げて産卵するところは撮れませんでした。
Commented by Akakokko at 2013-04-09 09:02 x
カニとスギタニ、面白い組み合わせですね。
神奈川のギフポイントで毎年スギタニを撮影してますが、今年は少ないようです。
この日曜は1頭しか撮影できませんでした。
Commented by dragonbutter at 2013-04-09 23:55
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
面白い場面に出会えてうれしかったです。
色からいってただのルリシジミでしょうね。
スギタニは去年はどこも当たり年だったようですが、今年は少ないのでしょうか。
<< タナゴ誕生 | ページトップ | シオヤトンボの羽化 >>