人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
himeooさん、コメン..
by dragonbutter at 08:19
東北地方の「ヒメギフチョ..
by himeoo27 at 12:49
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
新鮮なウラゴをやっと撮影
ウラゴマダラシジミは何度か撮っているが、新鮮で裏面の真っ白なやつはなかなか撮れないでいた。とにかく飛び回ってすぐ擦れてしまうので、なるべく発生後早めに撮りたいと思っていた。発生したとのbanyanさんのブログを拝見したので日曜日に行ってみた。現地には既にbanyanさんがいて撮影中だった。新鮮なメスがおとなしく下草にとまった。
新鮮なウラゴをやっと撮影_e0167571_22162421.jpg
新鮮なウラゴをやっと撮影_e0167571_22172493.jpg
裏がこんなに純白なシジミは他にサツマシジミくらいではないだろうか(サツマは未撮影ですが)。私が別の個体を探していたとき、このメスを見張っておられたbanyanさんが開翅したと呼んでくれた。一度飛ばれたが、その先でも翅を開いてくれた。
新鮮なウラゴをやっと撮影_e0167571_2218012.jpg
半開翅だが私にとっては十分うれしかった。banyanさんが嵐山の方に転戦されたあと、ダンダラさんご夫妻がみえた。ご挨拶したあともう少し撮影してから次のポイントへ向かった。
お二人ともお会いできてうれしかったです。
新鮮なウラゴをやっと撮影_e0167571_22182375.jpg
新鮮なウラゴをやっと撮影_e0167571_22183224.jpg
新鮮なウラゴをやっと撮影_e0167571_22183950.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2013-05-26 22:22 | チョウ | Comments(10)
Commented by hemlenk at 2013-05-26 22:34
綺麗ですねー(=^・^=)
狭山丘陵ではまだ出会えませんー(^_^;)
個体数が多そうな場所ですね。
ゼフはすぐ飛び古してしまうので、新鮮な個体は貴重です(^_^)/
Commented by dragonbutter at 2013-05-26 23:40
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
特にウラゴは白いだけにすれが目立ちますね。
ここは次の週末ではちょっと遅いかもしれません。
狭山丘陵はもしかしたらこれからかもしれませんね。
Commented by banyan10 at 2013-05-27 19:26
お疲れ様でした。
何とか綺麗な翅表を見せてくれて良かったですね。
最後は両方雄に見えますが、難易度が高いので素晴らしいです。
Commented by himeoo27 at 2013-05-27 21:28
最後の飛翔シーン素敵ですね!
今年も出会えると嬉しいです。
Commented by grassmonblue at 2013-05-27 21:45 x
フレッシュなウラゴ、魅力的ですね。
半開翅がなかなか撮れませんので素敵です。
広角、2匹の開翅飛翔もいい雰囲気ですね。
↓のミカド、クモガタもとっても羨ましいです。
ご無沙汰ばかりですが、ことしはロム専門になりそうです。
またすてきな写真楽しみにしています。
Commented by dragonbutter at 2013-05-27 22:46
banyanさん、コメントありがとうございます。
お世話になりました。
一人だったら開翅は撮れなかったと思います。
最後のオスの絡みは偶然の産物ですが、もう少し2匹が近づいた瞬間を撮りたかったです。
Commented by dragonbutter at 2013-05-27 22:47
himeooさん、こんばんは。
飛翔はかなりピンボケですが2匹写っていたので無理やり載せました(笑)。
Commented by dragonbutter at 2013-05-27 22:50
grassmonblueさん、ご無沙汰しております。
新鮮なウラゴをやっと撮れました。
もし落ち着かれてお時間ができそうでしたらご一緒しましょう。
Commented by ダンダラ at 2013-05-28 10:48 x
お疲れ様でした。
ウラゴの新鮮な個体はなかなか撮影できないですが、今年は時期もよくぴったりでしたね。
雌の開翅も良いですね。
2頭の追飛は、なかなかよい雰囲気で撮れていますね。
幻想的な感じがします。
Commented by dragonbutter at 2013-05-28 23:34
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
ここを教えていただいてから3年目にしてようやく新鮮な個体を撮ることができました。
どうもありがとうございました。
<< あまちゃんになったクロイトのメス | ページトップ | ミカド遠征(おまけ) >>