人気ブログランキング |
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
最新の記事
南信にて
at 2019-06-04 23:18
春のトンボの産卵 -3-
at 2019-05-22 23:32
春のトンボの産卵 -2-
at 2019-05-15 22:41
春のトンボの産卵 -1-
at 2019-05-11 20:15
富山のヒラサナエ
at 2019-05-08 22:23
3年ぶりの与那国・石垣 -4-
at 2019-05-01 14:02
ミツバウツギに来る春の蝶
at 2019-04-29 21:55
3年ぶりの与那国・石垣 -3-
at 2019-04-27 21:26
3年ぶりの与那国・石垣 -2-
at 2019-04-25 17:31
3年ぶりの与那国・石垣 -1-
at 2019-04-23 23:18
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
2019 浅間暮らし(ヤ...
最新のコメント
浅間の煙さん、コメントあ..
by dragonbutter at 23:06
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:04
ヒラサナエとヒロシマサナ..
by 浅間の煙 at 08:21
ヒラサナエがどれだけ貴重..
by banyan10 at 18:43
タグ
(165)
(144)
(132)
(76)
(73)
(68)
(65)
(62)
(62)
(42)
(38)
(35)
(19)
(18)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
あまちゃんになったクロイトのメス
移動先ではアオヤンマを見たかったけど飛んでいなかった。
池はクロイトトンボの最盛期で、いたるところで産卵していた。
イトトンボはとても美しいと思うが、その美しさを最も引き出せる水辺での写真は足場が悪いことが多くてなかなか撮れない。
クロイトは関東地方では最普通種であるが、今日は少しまじめに撮ってみた。池に落ちないように気をつけながらね(以前別の場所で落ちたことあり)。
メスは青色型、緑色型入り混じっていた。腹部の先だけ水に入れるメス、胸から上だけ水面から出しているもの、あまちゃんのように完全に潜水するもの、色んな場面が撮れて満足。メスの周囲で水面が撓んできれいだ。
e0167571_22323774.jpg
e0167571_22324484.jpg
e0167571_22325257.jpg
e0167571_2233134.jpg
e0167571_22334296.jpg
e0167571_22335133.jpg
e0167571_2234252.jpg
うん?単独で産卵していたこの子はセスジイトトンボ。
e0167571_22341878.jpg
このあとオスに拉致されて遠くに行ってしまった。
オオセスジイトトンボには早いと思っていたが、既に青く成熟してメスを探して飛んでいるものもいてびっくり。一方で羽化直のオスや水辺を離れて佇むメスもいた。
e0167571_22344232.jpg
e0167571_22344950.jpg
こんな産卵写真をいろんなイトトンボで撮れたらいいな。
Top▲ | by dragonbutter | 2013-05-27 22:39 | トンボ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2013-05-28 19:18
同種の交尾ペアでも色々個体差があって面白いですね!
これから暑くなると水中デートも良いのかな?
Commented by dragonbutter at 2013-05-28 23:36
himeooさん、こんばんは。
実際は炎天下であっても、水辺で撮れたイトトンボの写真は涼しげですね。
そんな写真をたくさん撮りたいのですが。
<< 初夏のトンボ(流水編) | ページトップ | 新鮮なウラゴをやっと撮影 >>