Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
頭でっかちのヤゴ
今週末の土曜日は仕事で、今日は生憎の雨模様だった。仕方がないので久しぶりにヤゴの写真でも・・・
キイトトンボは全身黄色のとてもユニークなイトトンボである。
e0167571_22205168.jpg
初めてこのイトトンボを見たときはなんときれいなイトトンボだろうと思った。イトトンボの中では腹部が太めでがっちりしている。関東ではまだ各所で見られるが、ヤゴは親がいる水域でも見つからないことも多く、今年初めて観察できた。
e0167571_22211480.jpg
e0167571_22212148.jpg
親に似てずんぐりしており、尾鰓が短いのが特徴。頭でっかちの印象を受ける。ベニイトトンボのヤゴに酷似するというが、いずれ比較したいと思う。
羽化直前には腹部の黄色い色が透けて見える。
e0167571_22233360.jpg
羽化したてから黄色い色をしている。
e0167571_22221481.jpg
そういえば普通種なのに交尾と産卵のまともな写真がない(泣)。来年は撮りたいものだ。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-10-20 22:25 | トンボ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2013-10-21 21:31
キイトトンボは、モートンイトトンボ等の小さなイトトンボに
混じって観察することが多いので逆に巨大に感じます。
肉食系の彼らは当然自分より小さいトンボを狙って食べ
るので獰猛なイメージがあります。
Commented by dragonbutter at 2013-10-21 22:24
ヒメオオさん、こんばんは。
確かにキイトトンボはあのモートンを食べてしまうギャング的イメージがありますね。
ヒヌマイトトンボとアオモンイトトンボも似たような関係でしょうか。
<< 台風一過 -晩秋の狭山丘陵- | ページトップ | 3年ぶりのカバマダラ >>