Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
初冬の公園にて
今年もあっという間に師走に突入した。
例年通り最後まで忙しい日が続きそうだが、日曜日だけ休みがとれた。
自宅から5 km余りの所にある大きな公園を散策した。初冬の晴天の中、多くの人で賑わっていた。日当たりのいい場所ではムラサキシジミが高速で飛び交っている。オスは下りてこなかったけど、メスが何度か地面まで下りてきてくれた。痛みの少ないきれいな個体だった。
e0167571_18472439.jpg
e0167571_18474692.jpg
信州の田舎では私が育った当時ムラサキシジミはかなりの珍蝶で、初めて採れたとき、その美しさに感激したのを覚えている。
エノキの落ち葉を裏返すとゴマダラチョウの幼虫がすぐに見つかった。
e0167571_1848428.jpg
この幼虫を冬晴れの中で見つけるといつもほっこりした気分になる。
菊の花に大きなハチが来ていた。ハラナガツチバチの仲間のメスだろうか。
e0167571_18483124.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-12-01 18:49 | チョウ | Comments(2)
Commented by 虫林 at 2013-12-01 22:30 x
ムラサキシジミは本当にきれいですよね。
とくにメスの色合いは好きです。
僕の育ったところでもムラサキシジミは多くありませんでした。
公園にカシ類を植栽して増えてきているのかも。
Commented by dragonbutter at 2013-12-02 23:10
虫林さん、コメントありがとうございます。
ムラサキシジミの満足できる写真が意外と少ないことに気づきました。
この時期でないとなかなかじっくり撮る気になりません。
とてもきれいな蝶なのですが。
<< 人工島にて | ページトップ | 陽だまりの中で >>