人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
東京は大雪
この3週間で休みがたったの1日だった。ようやくのんびりできる週末が来たと思ったらこの有様!
東京は大雪_e0167571_16132832.jpg
東京は大雪_e0167571_16173597.jpg
暗くなっても降り続いている。明日の朝はどうなっていることか。
前回に続いてヤゴネタです。
カワトンボ属の2種、ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボ。大変区別が難しい。詳細は図鑑等を参照されたいが、雑種由来の個体群がいるそうなので、素人の私には「本当に別種なの?」と疑いたくなる。
成虫でもこんな感じなので、ヤゴの鑑別は更に困難だろうと思ってしまうが、どうもヤゴのほうが簡単らしいので確かめてみた。比べるにあたって、片方しか分布していない場所でヤゴの捕獲を試みた。
栃木県にはニホンカワトンボしかいないことになっている。東京では両方とも記録があり、さらに雑種由来とされる伊豆個体群が入り込んでいるので厄介だ。しかし苅部らの論文(神奈川県博物館研究報告(自然科学),39: 25-34, 2010)では私のよく行くA市ではアサヒナカワトンボのみ記録されている。
この2箇所でヤゴを掬って比べてみようか。一見とても良く似ていて区別がつきそうもない(上がニホンで下がアサヒナ)。
東京は大雪_e0167571_1614172.jpg
東京は大雪_e0167571_1618723.jpg
しかし尾鰓の先端を比べると図鑑通りの明らかな違いが。
東京は大雪_e0167571_161549.jpg
ニホンカワトンボでは切れ込みがあって中央に顕著な突起がある。それに対してアサヒナカワトンボはなだらかな曲線で、中央がちょっとだけ突出している。注意すべき点は、尾鰓は3枚あるけど区別に使えるのは両端の側鰓と呼ばれる2枚である。中央鰓はどちらも先端は丸い。また尾鰓は極めて欠落しやすい。再生した小さな尾鰓はニホンカワトンボでも先が丸くなるという。
カワトンボは日本特産種(ニホンの方は千島列島にもいるそうだ)。北海道から九州まで分布する。だから渓流に佇むカワトンボは日本を代表する風景だと思うが、2種の関係はとても奥が深いようである。その辺りの詳細は首都大学動物生態学研究室のブログに解説されている。
Top▲ | by dragonbutter | 2014-02-08 16:28 | トンボ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2014-02-08 16:44
今日の雪は平地にしては良く降りますね!

ヤゴの区別は全く出来ない私ですが、最後の2コマは
写真が綺麗に撮れているので違いが良くわかりました。
Commented by dragonbutter at 2014-02-09 23:03
himeooさん、コメントありがとうございます。
本当によく降りました。
雪かきを頑張って午後ようやく車を出すことができました。
<< 大雪の後で | ページトップ | 日本一大きなヤゴ >>