人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
南紀への旅 -1-
南紀旅行は去年も計画していた。横浜のIさんからは詳細なポイントも教えていただいていた。しかし2週間ほど前に急に体調を崩し、中止せざるを得なかった。今年こそはと、去年と同じ連休に家内と1泊2日2夜行で予定を立てた。でも天気予報はよくなかった。
夜行バスを降りるとザーザー降りの雨。蝶は諦めて1日目は観光に徹した。
先ずは那智大社。雨はますます強まって足はびしょ濡れ。那智の滝で護摩木をくべて祈ったのは家族安全と明日の好天。
南紀への旅 -1-_e0167571_1124298.jpg

この後太地町のくじらの博物館、潮岬と巡って1日目が終わる。
南紀への旅 -1-_e0167571_11242611.jpg
南紀への旅 -1-_e0167571_11244089.jpg
民宿の夕食は素晴らしかった(写真に撮っておけばよかった)。
翌朝はお祈りが効いたのか、少しばかり青空がのぞいている。午後からまた天気が崩れるということで、短時間勝負になりそう。串本町まで南下して幹線道路から逸れ、ガードレールもない細い道を進む。道が大きくカーブすると右手に熊野灘が広がる。
南紀への旅 -1-_e0167571_1125931.jpg
反対側にはツワブキの見事な群落が続く。結局ここを選んだのが正解だった。
車を降りるとあちこちでシジミチョウが飛んでいる。そのほとんどがヤクシマルリシジミ(ヤクルリ)かサツマシジミである。
両方とも最盛期は過ぎているようだが、何しろ数が多いので中には新鮮な個体も見つかる。今までサツマには何度もフラれていた。3年前には尾鷲まで南下した。2年前には宮島で探した。いずれもそれらしいシジミは飛んだが数が少なくて撮影できなかった。出張に絡めてだったので時期も早めだった。そんな経緯もあったので、熊野灘を背景にサツマシジミに囲まれて過ごした2時間は至福の時であった。
南紀への旅 -1-_e0167571_11255240.jpg
南紀への旅 -1-_e0167571_1126999.jpg
南紀への旅 -1-_e0167571_1127096.jpg
南紀への旅 -1-_e0167571_11271471.jpg
南紀への旅 -1-_e0167571_11272720.jpg
南紀への旅 -1-_e0167571_11273961.jpg
南紀への旅 -1-_e0167571_1127516.jpg
神戸から来たという採集者によると、不作だった去年と比べて今年はずいぶん多いとのことだった。ヤクルリなどは次回に。
Top▲ | by dragonbutter | 2014-11-03 11:31 | チョウ | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2014-11-03 13:11
サツマシジミ撮影おめでとうございます。
狙って出かけて想定のとおり写せると殊の
外嬉しいですね!
Commented by banyan10 at 2014-11-04 21:25
サツマシジミは魅力的ですよね。
撮影おめでとうございます。
僕もまた撮影したい蝶ですが、ちょっと遠いので簡単には行けませんね。
昨年が不作だったというのは僕も聞いていますので、結果的に今年で良かったのではないでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2014-11-04 22:06
ヒメオオさん、こんばんは。
こんな場所ばかりではないと思いますが、いくつか教えていただいたポイントのうちで最初に行った場所が大当たりでよかったです。
Commented by dragonbutter at 2014-11-04 22:13
サツマシジミは表も裏も独特の魅力がありますね。
この蝶はヤクルリと違って沖縄に行って他の蝶のついでに撮るということができないので、関東に住んでいると厄介な蝶ですね。
また機会があれば行きたい場所です。
<< 南紀への旅 -2- | ページトップ | 秋深まる >>