人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
ムラサキツバメのねぐら
先週末は土曜日の昼間だけ時間があったので、よく行く公園に成虫で冬を越すムラサキツバメ(ムラツ)を観察に行った。本当はオスの開翅を撮りたかったが、ほとんど飛んでくれなかった。だから観察は「ねぐら」の様子だけとなった。
全部で5か所ねぐらを見つけた。正確にはそのほとんどが地元で観察を続けている方に教わったのだ。内訳はカクレミノ×1、ツバキ×3、モクレン×1。少しずつ離れた場所なので、飛び出して来ないか、行ったり来たりして探しているうちに個体数が増えたり減ったりしたので、そこそこ活動はしていたようだ。どこも日が差さない暗い場所。言い換えれば雨があたらない場所ということになる。すべてストロボを使って撮った。
ねぐら①(カクレミノ)。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23333750.jpg
この株は例年ねぐらとなっている。数は5-9頭で変動した。
ねぐら②(モクレン)。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_2334289.jpg
数は3-5頭で変動。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23344676.jpg

少し枝を引き寄せえて100mマクロと対角魚眼で撮影。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_2335424.jpg
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_2336338.jpg
モクレンって落葉樹だよね。ここでは冬を越せないはずだ。
ねぐら③(ツバキ)。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23363229.jpg
4頭。皆翅を倒している。
ねぐら④(ツバキ)。3頭。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23372632.jpg
ストロボに反応して黄緑色に輝く鱗粉がある。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23373811.jpg

ねぐら⑤(ツバキ)。2頭。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_2338047.jpg

④と⑤はすぐ近く。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23381536.jpg

①以外は低い場所で、ツバキのねぐらは背丈ほどだった。
他はヤマトシジミとウラナミシジミを見たくらい。ウラナミシジミはまだ新鮮でハーブ園のオレガノ(ハナハッカ)の葉にとまった。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23401558.jpg

ホソミオツネントンボが飛んで来た。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23403263.jpg
このままこの公園で越冬するようだ。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23404585.jpg
とまっていると判りにくいでしょ。
ムラサキツバメのねぐら_e0167571_23405895.jpg

もう少しねばればムラツが飛び出すかもしれなかったが12時過ぎに時間切れで撤収した。ちょっと遠いので継続観察というわけにはいかないが、数は例年並みとのことだった。
Top▲ | by dragonbutter | 2014-11-17 23:45 | チョウ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2014-11-22 13:36
寄り添った目が可愛いムラサキツバメ
密度が濃い公園ですね!
皆で集まって何か話し合っているのかな?
Commented by dragonbutter at 2014-11-23 10:25
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
近寄って写すと結構表情があって面白いですね。
何かを感じて集まるのでしょうね。
<< 小さな池にも | ページトップ | タイヤのパンク >>