Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
最新の記事
真夏のような週末 -1- シ..
at 2018-04-22 16:53
嵐の前に
at 2018-04-15 09:58
目覚める虫たち
at 2018-04-09 23:34
なんでもありの産卵
at 2018-04-01 18:56
2年ぶりの春の女神
at 2018-03-25 18:50
早春の妖精たち
at 2018-03-18 19:55
生き延びた越冬幼虫
at 2018-03-11 21:28
菜の花にモンキ@横浜
at 2018-03-03 23:45
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
こんにちは。 トンボの..
by mikiosu at 04:38
トンボの羽化は時間がかか..
by banyan10 at 20:22
トンボの羽化は一度しか観..
by himeoo27 at 19:19
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 19:03
タグ
(146)
(132)
(120)
(72)
(66)
(62)
(61)
(59)
(54)
(41)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
水生昆虫の王様
虫の苦手な方、今日の画像は要注意です。すぐに出てこないように話を先に済ませましょうか。

時々ヤゴの写真を載せているが、採れる水生昆虫の中でヤゴはごく少数である。ほとんどがトビケラ、カゲロウ、カワゲラの仲間だ。
今日はヘビトンボの幼虫が撮れた。今まで何度か採れているけど、写真を撮ったのは初めて。これが網の中で蠢くのを見るといつもぞくっとする。正確にはタイリククロスジヘビトンボだ。トンボとは言っても本当のトンボではない。地上で蛹になる点もトンボと違う。恐る恐る摘まんでプラケースに移して撮影。そして最後に川に放して水中でやらせ撮影をした。正に水生昆虫の王様といった存在感満点の昆虫だ。体長も少なくとも60mmはありそうだ(オニヤンマのヤゴより大きい)。3対の足の他に8対の鰓足をもつため、まるでムカデの様だ。性格は獰猛で大あごで噛まれると腫れ上がることもあるという。このあたりには3種のヘビトンボが生息する。あまりうまく写っていないが、腹部の先端近くに呼吸管という構造があって、その有無と形で鑑別可能である。
ツノトンボは名前は似ているけど幼虫は水生昆虫ではない。

ちなみに僕の田舎(長野県伊那地方)では清流に住む水生昆虫を「ざざむし」と呼び、佃煮にして食べる風習がある。僕も子供のころ何回か食べたが、とても美味しかった記憶がある。今出されたら、食べるにはちょっと勇気がいるだろう。もちろんこのヘビトンボもざざむしに含まれるが、こんな大きな虫は食べた中には残念ながら(笑)入っていなかった。
信州のような山国は、昔はタンパク源に乏しかったので、昆虫食の風習がある。他にはクロスズメバチの幼虫(蜂の子)、イナゴ、蚕の蛹(ひび)などがある。母親の話ではカミキリムシの幼虫(テッポウムシ)をよく焼いて食べたらしい。
その頃の人が、「教師や親から『気持ち悪い』という声がよせられたため、ジャポニカ学習帳の表紙から昆虫が消えた」というニュースを聞いたら何というだろうか。

e0167571_2248168.jpg
e0167571_22482762.jpg
e0167571_22484030.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2015-01-17 22:51 | その他の昆虫 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2015-01-21 20:36
南信の伊那谷に仕事で出かけた時
「蜂の子」「イナゴの佃煮」は食
べました。見かけは兎も角味はま
あまあかな?
さすがに「ざざむし」には手を出
しませんでした(笑)。
Commented by dragonbutter at 2015-01-22 22:33
ヒメオオさんも「蜂の子」「イナゴの佃煮」を食べたことがあるのですね。
イナゴの佃煮は福島県でも食べたことがありますが、足を取ってありました。
伊那谷では足もついていますよね。
<< 公園のエノキ | ページトップ | ヤゴの水中写真 >>