人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ
カラルリの撮影後は少し西に戻って湿地帯でトンボを探した。
多かったのがカラカネイトトンボ。
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ_e0167571_2210382.jpg
半端ない数だ。青い腹端、金緑色と青のツートンカラーの胸部。まさに湿地に飛ぶ宝石である。しかしとっても小さいので肉眼(特に老眼)ではその美しさがわかりづらい。メスにはオスと同じタイプと、褐色の眼をした大分雰囲気の違うタイプがいる。しかも成熟の度合いによって色が変わるので複雑だ。上がオス型メス。次がオス型メスとの交尾。下がメス型メスとの交尾。わけが分からなくなりそうだ(汗)。
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ_e0167571_22103312.jpg
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ_e0167571_2211748.jpg
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ_e0167571_22125212.jpg

カラカネイトトンボは北方系のトンボで、関東では実質尾瀬でしか見ることができない。青森県で見て以来、5年ぶりの再会が叶った。
北海道特産のキタイトトンボ(初撮影)も結構な数いたが、とても敏感で近づくのに苦労した。
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ_e0167571_22134564.jpg
やや緑がかった胸部が鑑別の目安。連結、交尾も撮りたかったなあ。
別の沼の周囲では上記2種の他にルリイトトンボがいた。
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ_e0167571_22142829.jpg
道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ_e0167571_22135865.jpg
北海道産は青い斑紋が少し狭くて、エゾルリイトトンボと呼ばれることがある。湿地より沼を好むようだ。こちらもあまりいい写真は撮れなかった。以上で1日目が終了。
結局振り返ってみると初日の成果が一番大きかった。
Top▲ | by dragonbutter | 2015-07-31 22:17 | トンボ | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2015-07-31 23:21
カラカネイトトンボの体色の水色、
とても美しくまさに宝石ですね!
是非見てみたい蜻蛉になりました。
キタイトトンボも綺麗ですね!
Commented by banyan10 at 2015-08-01 18:29
北方系のイトトンボはどれもいいですね。
これに目の赤いのが加われば最高でしょうか。(笑)
キタイトは10年以上前に証拠写真を撮っていますが、機会があれば撮影しなおしたいです。
Commented by dragonbutter at 2015-08-02 10:52
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
北のイトトンボは青系のきれいなのが多くて魅力的です。
特にカラカネイトはいいですね。
是非チャレンジしてみてください。
Commented by dragonbutter at 2015-08-02 10:55
banyanさん、コメントありがとうございます。
目の赤いのですか。難易度高過ぎです(笑)。
キタイトは撮っておられたのですね。
また機会が訪れるといいですね。
<< 高原も暑かった | ページトップ | 道東遠征 ① 海抜50メートル... >>