人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
高原も暑かった
遠征日記はちょっとお休み。
猛暑続きの東京から逃げ出して、昨日は信州の高原に。4時起きで出かけたら行きの渋滞には巻き込まれずに済んだ。
高原も暑かった_e0167571_1925272.jpg

日向を歩くとさすがに汗が噴き出すけど、日陰にいて風が吹くと爽やかだ。
湿地の周りの遊歩道にはアキアカネもたくさん避暑に登って来ている。
そんな中、ちょっと違和感のあるトンボが。
高原も暑かった_e0167571_1931721.jpg
黒い赤とんぼ、ムツアカネだ。
高原も暑かった_e0167571_1932841.jpg
ここにいるとは思っていなかったので驚いた。帰ってから「長野県のトンボ」(1977)や「日本トンボ大図鑑」を調べてもここは記載されていない。新産地かと思ったが、ウェブに載せている方が少数いる。長いこと見られなかったが、2010年頃から復活したようだ(最初の風景写真は近いけど別の場所です)。ヒョウモン類が元気いっぱい。高原では平地の様に夏眠しないのだ。まだきれいな個体も多かった。
上からウラギンヒョウモン、ギンボシヒョウモン、ヒョウモンチョウ(多分)、オオウラギンスジヒョウモン、メスグロヒョウモン(メス)。
高原も暑かった_e0167571_1935513.jpg
高原も暑かった_e0167571_194784.jpg
高原も暑かった_e0167571_1942197.jpg
高原も暑かった_e0167571_1943890.jpg
高原も暑かった_e0167571_1945096.jpg

スジグロチャバネセセリを撮りたかったけど残念ながら今回もヘリグロだった。
高原も暑かった_e0167571_195339.jpg

諏訪湖近くでちょっと歩いたけど暑くて死にそうだった。
Top▲ | by dragonbutter | 2015-08-02 19:06 | チョウとトンボ | Comments(2)
Commented by grassmonblue at 2015-08-02 21:52 x
ご無沙汰しています。
復活トンボの再発見。すばらしいです。
予期しないところでの遭遇は昆虫観察のまさに醍醐味ですね。
↓↓のクロヒカゲモドキ、とても羨ましいです。
当方冬眠に入る前、1日探しましたが、チラリと見ただけで撮影かないませんでした。
このチョウとヒメヒカゲが自分なりの目標に対して撮り残した種なんです。
Commented by dragonbutter at 2015-08-03 21:51
grassmonblueさん、コメントありがとうございます。
私もクロヒカゲモドキは撮りたい蝶のトップクラスだったので、念願かなってうれしかったです。
<< 道東遠征 ③ 亜北極のトンボ | ページトップ | 道東遠征 ② 北の湿原のイトトンボ >>