Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
会津の瑠璃達 –蝶編-
恒例のドライブインで昼ご飯を頂いた後、キマルリタイムまで時間があったので近くでポイント探し。2か所ほどよさげな場所を見つけた。1か所はbanyanさんがだいぶ前に来た場所のようだった。栗の花でピカピカのメスグロヒョウモンが吸蜜していた。
e0167571_2229895.jpg

有名ポイントではTさんのお話では昨日より1時間以上前からテリ張りが始まった。曇ってしまったためだ。
e0167571_22313792.jpg
ここでの撮影は4年ぶりであるが、飛び回る面積が狭まっているようだった。桐が切り倒された影響なのかたまたまなのか。そのせいもあって、以前にも増して1匹に撮影者が集中して取り囲み、蝶の背景が撮影者の服といった状態(笑)。
そこで思い切ってさっき回った場所に移動。そこでも活動が始まっていた。多くが高い枝の周りを飛び回っていたが、1-2匹が低い位置によくとまってくれた。
e0167571_22321796.jpg
少し山手のせいか、有名ポイントよりさらに新鮮だった。
e0167571_22324321.jpg
e0167571_2233122.jpg
e0167571_22332122.jpg
撮ろうとするとしばしばタテハに邪魔された。「うるさいキタテハめ」と思ってよく見るとシータテハ。
e0167571_22333253.jpg
シータテハの縄張り行動は初めて見た。
撮影終了を見極めるように雨が降り始めた。
メスを撮りたかった、交尾を撮りたかった、なんて欲を出したらきりがない。静かなキマルリ天国だった。
同行のお二人、また現地でお会いした方々にはお世話になりました。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2016-06-22 22:35 | チョウ | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2016-06-23 06:07
移動後に撮影されたキマダラルリツバメ、とても新鮮で美しいですね!
ブルーの色合いもとても濃く見えます!
実は現地でお見かけしたのですが、もし人違いだったらとお声掛けを躊躇してしまいました。
次回はお声掛けさせて頂きます。
Commented by banyan10 at 2016-06-23 21:00
綺麗なキマルリを堪能できましたね。
十分に良い色で撮影しているように見えます。(^^;
シータテハはなかなか撮影させてくれなかったですね。
Commented by dragonbutter at 2016-06-23 23:42
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
気が付かないでご挨拶ができず申し訳ありませんでした。
ブログは毎日の様に拝見しているのですが、人の顔と名前を覚えるのが苦手で失礼しました。
またフィールドでお会いできれば光栄です。
Commented by dragonbutter at 2016-06-23 23:44
banyanさん、こんばんは。
前回よりはブルーが良く撮れたかと思います。
いちばん手こずったのはこのシータテハでした(笑)。
Commented by HemlenK at 2016-06-25 08:34
当日は本当にお世話になりました。最後の個体の美しさは目に焼き付けられました(*^^*)
シータテハ、あんなに邪魔していたのに、いざ撮影となると苦労させられましたね(^_^;)
メスグロヒョウモンはどこで見ても目を引きますね。お疲れ様でした(*^^*)
Commented by dragonbutter at 2016-06-25 09:38
移動した後出会えたキマルリは本当にきれいでした。
あんなに小さい蝶なのにきれいに撮るのはとても難しいものだと実感しました。
<< カシワ林の宝石たち | ページトップ | 会津の瑠璃達 –トンボ編- >>