Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
キリシマルリシジミ?初撮影
長年の憧れであったキリシマミドリシジミを撮りに出かけた。実は今日は2度目の挑戦。1回目は曇天の中、エメラルドグリーンのまばゆい輝きを目の当たりにしてその美しさに驚いただけで終わった。
2度目はいい天気だった。人の数も多くてとまった場所などを教え合い、チャンスも多かった。でもいかんせん遠い!300mm+1.4テレコンという自分では最高倍率で臨んだのであるが。そして好天に加えて光線の角度が良くなくて開いても青く光ってしまうのだ。直射日光を浴びると緑に輝いてくれないようだ。日陰を飛ぶと緑に輝くので鮮度の問題ではなさそうだった。
そんなわけで撮れた写真の満足度はかなり低いものであったが、撮影の難易度は最高レベルの蝶であろうからまずは良しとしないと・・・。短尾型も長尾型も一応撮れたことだし。メスも宿題として残った。
e0167571_23171238.jpg
e0167571_23172433.jpg
e0167571_23173974.jpg
e0167571_23175274.jpg
e0167571_2318581.jpg

すべてトリミングしてます。
ご同行頂いたヘムレンさんbanyanさんみき♂さん、ありがとうございました。現地でお会いしたdaronさん、Sさん、お世話になりました。じっと待つ単調な撮影ですが、おかげさまで楽しく過ごせました。
このポイントをIさんがメールで教えていただいたのが7月4日と5日のことでした。
それから2週間余り後、突然帰らぬ人となられるなんて、今でも信じられません。
あの人懐こい笑顔は決して忘れません。
心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2016-07-31 23:20 | チョウ | Comments(10)
Commented by mikiosu at 2016-08-01 01:47
こんにちは。
昨日はお疲れさま&ありがとうございました。
キリシマミドリシジミ、なかなか難しい被写体でしたね。
遠いのは覚悟していましたが、角度によってあれほど色合いが異なるとは…。
キリシマミドリ…のミドリが思うように撮れませんでした(汗)。
最後のカット、前翅の間からチラリと見える表翅のグリーンと肛角のオレンジが綺麗に出ていますね♪
Commented by banyan10 at 2016-08-01 05:58
当日はありがとうございました。
さすがに綺麗に撮影できていますね。
初撮影おめでとうございます。
僕の場合はここまで大きくトリミングして掲載するのは難しいレベルでした。(笑)
Commented by HemlenK at 2016-08-01 07:48
当日はお世話になり、ありがとうございました。
最もエメラルドグリーンが強いのに、最も色が見えない難しい蝶ですね(^^;)
輝きの強さと、日差しの強さが見事にバッティングして厳しいですが、それにより盛夏と夏の日差しの強さがよく伝わります。
初撮影・・おめでとうございます!また、チャレンジしたいですね(^^)/
Commented by himeoo27 at 2016-08-01 21:25
キリシマミドリシジミの写真を見ていると
Iさんからもっと教えて貰っておけば良か
ったと、とても悔やまれます。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
Commented by dragonbutter at 2016-08-01 23:37
mikiosuさん、お世話になりました。
遠かっただけでなく、絞りなどの条件も難しかったですね。
時々曇ってくれた方がよかったのかもしれません。
Commented by dragonbutter at 2016-08-01 23:39
banyanさん、お世話になりました。
いちばん低い位置にとまってくれた時、僕も目を離したらすっかり見失ってしまって焦りました。
Commented by dragonbutter at 2016-08-01 23:41
Hemlenさん、お疲れ様でした。
なかなか一筋縄ではいかない蝶であることを実感しました。
いずれまた挑戦したいと思います。
Commented by dragonbutter at 2016-08-01 23:43
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
Iさんからまだまだ教えていただきたかったのに残念です。
Commented by yurinBD at 2016-08-02 23:39
キリシマミドリシジミの初撮影、おめでとうございます!
かなり距離がある撮影難易度の高い位置と思いますが、とても綺麗なお写真と思います!
独特な白い裏翅が美しいですね~♪
Commented by dragonbutter at 2016-08-03 22:43
yurinさん、コメントありがとうございます。
確かにキリシマ♂は翅表の輝きだけでなく、他のゼフには見られない翅裏の銀色も魅力的ですね。
<< 猛暑を避けてベニと遊ぶ | ページトップ | 褐色の女王 >>