Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
東信で秋の蝶とトンボ
日曜日はHさんをお誘いして東信へ出かけた。目的はマダラヤンマ。
8時頃現地に着いたが、日が射す気配がないので、街の真ん中に移動した。真田家ゆかりの寺の石垣にツメレンゲが生えていた。一時に比べると見る影もないようだが、それでもクロツバメシジミが2匹だけ飛んでいた。うち1匹はとても新鮮だった。
e0167571_22461190.jpg
e0167571_22463172.jpg
これほど貧弱な環境で生き延びているとは逞しい。街中ということがわかる写真を1枚。
e0167571_2246461.jpg

池に戻るとガマの繁みをマダラヤンマが時々飛んだ。時々近くにとまるので静止写真は撮れたが、今回飛翔写真は難しかった。
e0167571_22523221.jpg
腹部の方が高い位置で止まるのは初めて見た。
e0167571_22484076.jpg
長いホバリングは必ず向こう向きだった(泣)。これは真横からに近い数少ない1枚。
e0167571_22495955.jpg

マダラヤンマを別の池で探したとき近くで撮ったウラナミシジミの交尾写真(初)。
e0167571_22502196.jpg
e0167571_22504535.jpg

至る所にマツタケ料理の看板があったが、これくらいの成果で財布の紐を緩めるわけにはいかなかった(笑)。
Hさん、メス、交尾、産卵は撮れませんでしたが、また挑戦しましょうね。ありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2016-10-04 22:54 | チョウとトンボ | Comments(6)
Commented by ダンダラ at 2016-10-05 14:28 x
町中の塀に生えるツメレンゲで発生するクロツバメシジミ。
こういう雰囲気の写真はみていても、楽しいですね。
ただ、秩父でもそうですが、ツメレンゲを食べつくしてしまうので継続的な発生が難しいみたいですね。
ウラナミシジミの交尾、普通種ですがなかなか撮影できないので、お見事です。
Commented by dragonbutter at 2016-10-05 22:38
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
ここは数年前にクロツが大発生したと聞いている場所です。
その後は食草が減っていなくなったという情報がありましたので、ダメもとで行ってみたら、わずかに発生しているようでした。
細々と命を繋いでいたのか、近隣の発生地から飛来したのかはわかりませんが、発生が続いてほしいと思います。
Commented by yurinBD at 2016-10-08 21:47
真田家ゆかりの寺の石垣、昨年見に行ったのですが、その時は1頭も見ることができませんでしたが、命をつないでいてくれたようで嬉しく思います!
マダラヤンマ、美しいですね~♪うっとりします。
ウラナミシジミの交尾は背景に環境も入っていいですね!
これだけ成果があがったのであれば、私であればマツタケを食べます(笑)
次の機会は交尾、産卵を撮影され、是非マツタケを!
Commented by dragonbutter at 2016-10-09 10:04
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
ここはツメレンゲが回復してくれれば何とか発生が続きそうです。
マツタケはとても高いので、心の中で何とか理由を付けて我慢しています(笑)。
Commented by 浅間の煙 at 2016-11-02 10:13 x
初めてのコメントで失礼します。
ある方からのコメントつながりで飛んで来ました。
信州のクロツで気になったので拝見しました。
ここで逞しく命を繋いでいると私も今まで思ってましたが、実はそうではなかった事を9月3日に知りました。
夢を壊す様な情報で申し訳ないですが、現実を知って頂いた方がよろしいかと思って、敢えてご迷惑なコメントを入れさせてもらいました。(^.^)

Commented by dragonbutter at 2016-11-03 20:56
浅間の煙さん、初めまして。
貴重な情報をありがとうございました。
そんな事情があったのですね。
地元の個体でしたら問題は少ないかもしれませんが、逞しく命を繋いでいるというわけではなかったことを教えていただいてちょっと残念な気もしますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
<< 秋本番 | ページトップ | 北関東へ -蝶編- >>