Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新の記事
いよいよ終盤
at 2018-11-07 22:37
あちこちに
at 2018-10-30 22:25
「東京から一番近い南国」へ
at 2018-10-23 23:06
どうしてわざわざそんなところに
at 2018-10-11 19:49
都会の傍で
at 2018-10-03 21:43
秋の訪れはマダラヤンマと共に
at 2018-09-25 22:37
彼岸花咲く河川敷
at 2018-09-17 21:07
身近な蝶2種
at 2018-09-11 23:40
蜂あれこれ
at 2018-09-02 21:23
再会(2)と驚きの出会い
at 2018-08-26 21:59
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:41
アキアカネ、マユタテアカ..
by yurinBD at 12:46
fushiginomor..
by dragonbutter at 23:17
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:14
タグ
(155)
(141)
(128)
(75)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
潜水産卵、他
土曜日の成果は後回しにします。
日曜日は仕事が入っていたが、早めに終わったので寄り道して帰ることにした。
東京でもホソミイトトンボの生殖活動が見られる場所があると聞いてやって来た。
数は少ないけど産卵ペアがいた。メスがどんどん潜り始め、撮り始めた時にはオスが少し水面から出ているだけになっていた。
e0167571_1742597.jpg
e0167571_17434572.jpg
すぐに完全に水中に没した。
e0167571_17443854.jpg
TG3でいつかイトトンボの水中産卵を撮ってみたいと思っていたが、ついにその時が来た。水中ではもちろんモニターの確認はできないので適当に撮るしかない。何枚か撮ると、一部ピントが来ているものがあった。
e0167571_1745377.jpg
e0167571_17452196.jpg
産卵しながら少しずつ潜っていく。下の写真は上の位置から数センチ移動している。
撮影していた時間は6分ほど。この後別の撮影に移ったため、潜水時間は記録できなかった。深さは10-15cmほどだったかな。
普通の産卵もしていた。
e0167571_17453850.jpg

オツネントンボもいた。
e0167571_174889.jpg
地味なトンボであるが、オスは春成熟すると複眼のいちばん上だけ深い青色になる。その様子を撮ることができた。
e0167571_17482918.jpg

帰宅後、玄関先のホシミスジの幼虫がどうしても見つからないので、近くの公園に越冬巣が「生るように」付いていたユキヤナギを見に行った。こちらは家のと違って枝がまばらなので幼虫を見つけやすい。まだ頭を越冬巣に突っ込んでいるものから、近日中に蛹になるのではないかと思われるものまで成長にばらつきがあった。いちばん立派だったやつ。
e0167571_1746562.jpg
ペパーミントグリーンの斑紋が美しい。5月中ごろには成虫が発生するかもしれない。
Top▲ | by dragonbutter | 2017-04-30 17:53 | チョウとトンボ | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2017-04-30 18:01
ホソミイトトンボの水中産卵を水中で撮影!
とても綺麗に撮れていて、凄いですね~、感動しました!
貴重なシーンを見せて頂きまして有り難うございます。
水上での産卵のお写真も美しいです。
オツネントンボの青い眼も素敵です!
Commented by himeoo27 at 2017-04-30 18:58
オツネントンボの成熟雄の複眼の蒼綺麗ですね!
小さなイトトンボの顔をドアップで上手く撮りこ
む手腕に脱帽しました。
Commented by banyan10 at 2017-05-01 19:59
そういえばホソミオツネンの卵を探したいと言っていましたが、帰りはすっかり忘れていました。
翌日に素晴らしい水中産卵を撮影できたのであれば逆に良かったのかもしれません。(笑)
ホシミスジの幼虫や蛹は茂りすぎていると探すのが難しいですね。緑色の斑紋が魅力的な幼虫です。機会があれば成虫の時期に見に行きたいです。
Commented by dragonbutter at 2017-05-01 22:27
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
僕も2匹とも水中に入って産卵するのは初めて見ました。
他のイトトンボでも撮ってみたいと思います。
Commented by dragonbutter at 2017-05-01 22:28
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
複眼全体が青くなるのもいいですが、こういったのも控えめな中に美しさがありますね。
Commented by dragonbutter at 2017-05-01 22:31
banyanさん、コメントありがとうございます。
ホソミオツネンは優先度は低いので僕も忘れていました。
ホシミスジはこの公園で今年も結構な数発生するのではないでしょうか。
<< チャマの里再訪 | ページトップ | 旅立ちまでは長かった >>