Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
普通種でも
天候不順の中17日は晴れ間がのぞくということだったのでお盆休みをとって神奈川県のポイントへ。しかし高曇りながら日はほとんど射さなかった。
暗い小川に沿って進む。コオニヤンマが縄張りを張っていた。
e0167571_18392720.jpg
一登りしたところの原っぱにはいつの間にか浅くて大きな池が造成されていた。そこでオオシオカラトンボを捕食中のコオニヤンマを目撃。
e0167571_18400331.jpg
迫力満点。近づいて触っても逃げようともせずひたすら食べ続けていた。遠くで交尾態らしい茶色の蝶に3匹目が絡んで飛んでいた。ペアの方は何とか撮影できるところに降りてくれた。サトキマダラヒカゲだった。
e0167571_18402508.jpg
普通種でも交尾は初撮影なのでうれしかった。上がメスかな。撮影時間は13時30分ころ。成立時も解けたところも見てないので持続時間は不明。ここはなぜかいつも思っても見ないシーンが撮れるので繰り返し来てしまう。
コシボソヤンマは今年も飛び回るオスしか撮れなかった。
e0167571_18404661.jpg
もう一つ、キツネノマゴにやって来たルリモンハナバチ。
e0167571_18410341.jpg
e0167571_18411593.jpg
誰が言いだしたかわからないが、幸せを呼ぶハチと言われている。しかし生態はそれとは裏腹に、他のハナバチの巣に寄生し、幼虫の餌を横取りして成長するんだとか。3年ぶりの撮影だった。そういえば前回の撮影もここだった。吸蜜植物も前回と同じキツネノマゴ。
例年は汗だくになりながらの撮影だが、今年はだいぶ楽だった。でも例年通りの暑さだったら成果はもっとあったのかもしれない。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-08-19 18:44 | チョウとトンボ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 12:21
サトキマダラヒカゲ交尾ペアの写真
背景もチョウを引き立てるように、
上手く緑色にボケ綺麗な画像ですね。
上のチョウの前脚の仕草も可愛いです。
Commented by dragonbutter at 2017-08-21 23:28
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
背景の色とボケは偶然です。
そのまま採ったら逆光気味で蝶が黒くなったのでストロボを使いました。
前脚は確かに面白いですね。
<< 上北は秋の気配 | ページトップ | ジャノメチョウ亜科の粋なcombo >>