Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
最新の記事
彼岸花咲く河川敷
at 2018-09-17 21:07
身近な蝶2種
at 2018-09-11 23:40
蜂あれこれ
at 2018-09-02 21:23
再会(2)と驚きの出会い
at 2018-08-26 21:59
青い蜂と赤い蜂の楽園
at 2018-08-22 22:04
再会(1)
at 2018-08-19 10:25
神の島へ
at 2018-08-05 14:32
8年ぶりの雪辱
at 2018-07-31 23:30
シーズン後半へ
at 2018-07-22 17:32
連休中のその他いろいろ
at 2018-07-20 20:04
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 11:39
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 11:35
広々とした土手に彼岸花が..
by ダンダラ at 16:13
とても良い場所ですね。 ..
by yurinBD at 14:55
タグ
(153)
(139)
(126)
(73)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
人生最後の(?)ブルームーンの皆既月食
今夜は3年4ヶ月ぶりの皆既月食とのこと。予報が夕方から曇りだったし、月食はちょくちょくあることなので聞き流していたが、帰りのバスから降りると雲一つない夜空にかけ始めた月が見えた。夕ご飯も後回しにして撮影準備。
一月に2度めの満月をブルームーンというらしい(実際青いわけではない)。そして日本でブルームーンの皆既月食が見られるのは35年ぶり。次は2037年1月31日。
今回は日本で月食の一部始終が見られて、皆既継続時間も長く(1時間17分)高度も高い。しかも年間を通して2番目に大きな満月(スーパー・ムーン)ということで、観察には恵まれた条件が重なっていたようだ。
e0167571_0204410.jpg
e0167571_0205340.jpg

食に入った月は赤銅色に鈍く光っていた。
e0167571_021612.jpg
e0167571_0211824.jpg

ということで、英語でSuper Blue Blood Moonという、とても貴重な天体ショーであった。
再び月の輝きが戻る頃から薄い雲が出始め、条件が悪くなってしまった。
e0167571_0212933.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2018-02-01 00:24 | その他 | Comments(0)
<< 今年もモンキでシーズン始動 | ページトップ | 草津白根 >>