Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新の記事
どうしてわざわざそんなところに
at 2018-10-11 19:49
都会の傍で
at 2018-10-03 21:43
秋の訪れはマダラヤンマと共に
at 2018-09-25 22:37
彼岸花咲く河川敷
at 2018-09-17 21:07
身近な蝶2種
at 2018-09-11 23:40
蜂あれこれ
at 2018-09-02 21:23
再会(2)と驚きの出会い
at 2018-08-26 21:59
青い蜂と赤い蜂の楽園
at 2018-08-22 22:04
再会(1)
at 2018-08-19 10:25
神の島へ
at 2018-08-05 14:32
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
fushiginomor..
by dragonbutter at 23:17
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:14
シルビアシジミは見つける..
by fushiginomori at 08:20
短時間でよくポイントを見..
by yurinBD at 07:27
タグ
(154)
(139)
(126)
(75)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
嵐の前に
週末は春の嵐になるとのこと。そこで土曜午前中にあまり遠出せず撮影。
実は今年になってニコン1 V3を手に入れた。高くてすぐに手がでなくて様子を見ているうちに、製造中止となり後継機の発表がない。最近になって当初の半値まで下がって来たので、本当に遅ればせながら購入。開翅しない蝶をベストモーメントキャプチャーモードで飛翔写真を撮ろうとするもなかなか使いこなせず、コツバメの季節も終わろうとしている。
今日撮ったのはスジグロシロチョウとミヤマセセリ。
e0167571_9552891.jpg
e0167571_95547100.jpg

クロアゲハが早くも飛んでいたのはいいが、既にボロボロ。
e0167571_956395.jpg

キアゲハもたくさん見られた。
e0167571_9561691.jpg

ヒオドシチョウとルリタテハが並んで泥から吸水していた。
e0167571_9562943.jpg

シオヤトンボが大分増えていた。
Top▲ | by dragonbutter | 2018-04-15 09:58 | チョウ | Comments(4)
Commented by ダンダラ at 2018-04-15 18:11 x
1V3購入されたんですね。
これからの撮影が楽しみですね。
映像処理では、少し強めにシャープネスをかけるといいかなと思います。
私もかなり試行錯誤をしました。
Commented by yurinBD at 2018-04-16 10:37
大変ご無沙汰しております。
4月からメキシコに住み始めております。
スジグロシロチョウにミヤマセセリの飛翔、お見事です!
ヒオドシチョウとルリタテハの吸水コラボ、素敵ですね!
Commented by dragonbutter at 2018-04-16 18:56
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
アドバイスありがとうございます。
強めのシャープネスですね。やってみます。
発売からだいぶ経ってますが、よくできたカメラですね。
Commented by dragonbutter at 2018-04-16 19:03
yurinさん、コメントありがとうございます。
異国で次々と初めて出会う蝶を撮影するのは楽しそう。
お体にだけは気をつけてください。
これからの更新を楽しみにしております。
<< 真夏のような週末 -1- シオヤ誕生 | ページトップ | 目覚める虫たち >>