Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新の記事
いよいよ終盤
at 2018-11-07 22:37
あちこちに
at 2018-10-30 22:25
「東京から一番近い南国」へ
at 2018-10-23 23:06
どうしてわざわざそんなところに
at 2018-10-11 19:49
都会の傍で
at 2018-10-03 21:43
秋の訪れはマダラヤンマと共に
at 2018-09-25 22:37
彼岸花咲く河川敷
at 2018-09-17 21:07
身近な蝶2種
at 2018-09-11 23:40
蜂あれこれ
at 2018-09-02 21:23
再会(2)と驚きの出会い
at 2018-08-26 21:59
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:41
アキアカネ、マユタテアカ..
by yurinBD at 12:46
fushiginomor..
by dragonbutter at 23:17
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:14
タグ
(155)
(141)
(128)
(75)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
真夏のような週末 -1- シオヤ誕生
真夏のような暑さとなった週末、シオヤトンボの多い多摩東部の谷戸に行った。
羽化殻がたくさん残っていた。3匹重なっているものも!(笑)
e0167571_16483176.jpg

多数の成虫が飛び交う中、定位している黒いヤゴを見つけた(8:38)。
e0167571_16493671.jpg
シオヤトンボの羽化の始まりである。ここでじっと待ち構えていれば一部始終が観察できたのだが、他のトンボや蝶が気になって一回りして戻ったらここまで進行していた(9:00)。
e0167571_16495764.jpg

羽化はいつもここでしばらく休憩する。ちょっと目を離したすきに腹部を抜いていた(9:18)(腹部を抜くのはあっという間である)。
e0167571_16501681.jpg
10:11まで観察して先に進んだ。
e0167571_16512652.jpg
11時前に戻ると飛び立った後だった。
ツツジが見ごろでカラスアゲハが飛来した。
e0167571_16514325.jpg
e0167571_16515516.jpg
オナガアゲハも飛んでいた。
ウスバシロチョウが出始めだったが、気温が高くて飛び回るばかりだった。
e0167571_1652996.jpg

暗い林にいたクロコノマチョウ。黄色っぽい個体だった。
e0167571_1652216.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2018-04-22 16:53 | チョウとトンボ | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2018-04-22 19:19
トンボの羽化は一度しか観察したことは
ありません。それにしても最初の3重連
羽化には吃驚しました。
下から2コマ目のウスバシロチョウ飛翔
シーン素敵ですね!
Commented by banyan10 at 2018-04-22 20:22
トンボの羽化は時間がかかるのですね。
蝶の場合は殻が割れたら短時間ですが、それを待つのは難しいです。それに比べると3枚目まで進んだ状況で撮影できるトンボはいいのかもしれません。(^^;
クロコノマの越冬個体は1度しか観察したことありません。
蝶も各種が発生して忙しい季節になりましたね。
Commented by mikiosu at 2018-04-23 04:38
こんにちは。
トンボのヤゴ、3個重なりはちょっと笑っちゃいました。なんでそこじゃなきゃいけないのか。ヤゴがつかまりやすかったのでしょうか。
先日は私もサナエトンボ系の羽化シーンを初めて見ました。実に興味深いですがやっぱり待っているのは難しいです(苦笑)。
ツツジにカラスアゲハが綺麗ですね♪

Commented by yurinBD at 2018-04-23 13:11
シオヤトンボの羽化の様子をとらえられ、お見事ですね~♪
蜻蛉や蝶の羽化の瞬間は感動します。
ツツジにカラスアゲハはとても好きな蝶景です。
ウスバシロチョウの飛翔も素晴らしいですね!
Commented by dragonbutter at 2018-04-23 18:33
himeooさん、コメントありがとうございます。
確かヒメオオさんはだいぶ前にサラサヤンマの羽化を撮影していたような(羨)。
抱き枕じゃないですが、羽化殻につかまると安心して羽化できるのでしょうか(笑)。
Commented by dragonbutter at 2018-04-23 18:37
banyanさん、コメントありがとうございます。
そういえばおっしゃる通りで、見つけることができれば蝶より撮りやすいかもしれません。
温暖化とは言え、クロコノマにとって越冬はハードなのでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2018-04-23 18:41
mikiosuさん、こんにちは。
「先輩が無事羽化できたということは、ここが安全なのだろう」なんて考えるのでしょうかね。
サナエの羽化シーン狙っているのですが・・・
Commented by dragonbutter at 2018-04-23 18:42
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
運よく登って来たヤゴを見つけることができました。
いろんなトンボで羽化シーン撮りたいですね。
<< 真夏の様な週末 -2- 越冬ト... | ページトップ | 嵐の前に >>