Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新の記事
どうしてわざわざそんなところに
at 2018-10-11 19:49
都会の傍で
at 2018-10-03 21:43
秋の訪れはマダラヤンマと共に
at 2018-09-25 22:37
彼岸花咲く河川敷
at 2018-09-17 21:07
身近な蝶2種
at 2018-09-11 23:40
蜂あれこれ
at 2018-09-02 21:23
再会(2)と驚きの出会い
at 2018-08-26 21:59
青い蜂と赤い蜂の楽園
at 2018-08-22 22:04
再会(1)
at 2018-08-19 10:25
神の島へ
at 2018-08-05 14:32
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
fushiginomor..
by dragonbutter at 23:17
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:14
シルビアシジミは見つける..
by fushiginomori at 08:20
短時間でよくポイントを見..
by yurinBD at 07:27
タグ
(154)
(139)
(126)
(75)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
ultramarinusの輝き
Fさんがハヤシを撮りに行くというので、ご一緒させていただいた。
途中で雨が降り出したが、曇りのち晴れの予報を信じてポイントに向かう。
そこではbanyanさん、Kさん、Wさんが雨宿りしていた。既にオスの開翅が撮れた様で、余裕のご様子。ウラミスジシジミとウスイロオナガシジミも出たとのこと。
カシワを叩くとそれなりにハヤシが飛び出すが、低い位置に下りなかったり遠かったりでなかなか証拠写真以上のものが撮れない。
ようやく撮れたのがメス。全開翅の初撮影だった。新鮮できれいだ。
e0167571_23151138.jpg
e0167571_23152353.jpg

オスもようやく何とかなりそうなところに降りてきてくれた。角度が浅いのは残念だが、全開翅なので去年より前進かな。
e0167571_2316452.jpg
e0167571_23165852.jpg
この個体は特に輝きが強くて少し緑っぽかったような気がする。
そろそろ引き上げようかと移動し始めたら、横浜から来られたご夫妻がウラミスジがとまっていると教えてくれた。
e0167571_23171899.jpg
e0167571_23173214.jpg

4人で順番に枝を手繰り寄せて思う存分撮影。開翅の願いはとどかなかった。
現地でお会いした皆様、お疲れ様でした。一人では到底得られない成果でした。
Top▲ | by dragonbutter | 2018-06-25 23:20 | チョウ | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2018-06-26 10:46
新鮮なハヤシミドリシジミの雌♀、裏翅も表翅も柔らかな色合いで綺麗ですね~♪
オレンジ色の四角い斑紋も鮮やかです。
雄♂の開翅、美しいですね!
そしてウラミスジシジミ、独特の裏翅の模様は憧れです。
Commented by banyan10 at 2018-06-26 12:51
あの後で雌雄の開翅をしっかり撮影したのですね。
欲を言えばきりがないですが、雄はこれくらいの角度なら十分ではないでしょうか。
やはり前からだと輝きが綺麗ですね。
かめぞうさんが帰った後だとしたら脚立が欲しいところだったかもですね。
ウラミスジも撮影できたのですね。もう少し粘れば良かったようですね。(^^;
Commented by dragonbutter at 2018-06-28 00:04
悠凜さん、コメントありがとうございます。
確かに翅裏はメスの方がきれいだと思います。
ウラミスジは銀色の筋がきれいですね。
Commented by dragonbutter at 2018-06-28 00:08
banyanさん、コメントありがとうございます。
もう少し上から撮りたかったですが、この方が強く光るのかもしれません。
かめぞうさんとはあの後もずっと一緒で、脚立も使わせていただきました。
<< 炎天下のイトトンボ | ページトップ | 梅雨の晴れ間・・のはずが >>