Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新の記事
いよいよ終盤
at 2018-11-07 22:37
あちこちに
at 2018-10-30 22:25
「東京から一番近い南国」へ
at 2018-10-23 23:06
どうしてわざわざそんなところに
at 2018-10-11 19:49
都会の傍で
at 2018-10-03 21:43
秋の訪れはマダラヤンマと共に
at 2018-09-25 22:37
彼岸花咲く河川敷
at 2018-09-17 21:07
身近な蝶2種
at 2018-09-11 23:40
蜂あれこれ
at 2018-09-02 21:23
再会(2)と驚きの出会い
at 2018-08-26 21:59
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:41
アキアカネ、マユタテアカ..
by yurinBD at 12:46
fushiginomor..
by dragonbutter at 23:17
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:14
タグ
(155)
(141)
(128)
(75)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
シーズン後半へ
猛暑の中、東信にあるM社のオオムラサキ観察会へ。
受付をしているとヒメオオさんがやって来て、観察会の前半をご一緒させていただく。そもそもここに来たのはヒメオオさんのブログを拝見して興味がわいたからだ。
冬にふもとの町でも氷点下10℃以下の日が続いたり、最近の猛暑のせいだったりしてか、今年は発生が早くて数も少ないらしい。遠くにとまったメスの証拠写真を撮っただけだった。
ここにはムモンアカシジミがいるようで、8年ぶりの撮影を期待していた。しかしこちらも数は少なくて、近くに来てくれなかったので証拠写真。
e0167571_1720169.jpg

今回の目的のひとつがスジグロチャバネセセリ。それらしい出会いが2回あった。問題はヘリグロチャバネセセリとの鑑別。はめ込みでわかるようにオスの性標が確認できたのでスジグロチャバネセセリでいいようだ。
e0167571_17203084.jpg
e0167571_17204689.jpg

何気に初撮影でした(笑)。次回は開翅写真を含めて新鮮な個体を撮りたいところ。
このようにNIKON1のベストモーメントキャプチャーモードは類似種の鑑別にも有効だ。キマダラヒカゲもこれを使って前翅翅脈の黄条を撮れば、僕にもヤマキマダラヒカゲだとすぐわかる。
e0167571_1721961.jpg

これで帰るのはもったいないので標高をあげてみる。随分前であるが、ホシチャバネセセリを探して見つけられなかった草原。10分ほど探すと、遠くでヒメシジミらしき蝶が交尾中。一応撮っておこうかと、飛ばさないよう注意を払うこともなく近づくとなんとホシチャである。
e0167571_17213894.jpg
一気にテンションが上がったのは言うまでもない。
e0167571_17224182.jpg
e0167571_17225119.jpg
長いこと撮りまくったが、少し離れたところにいた採集者が気になっていた。普通なら挨拶して情報交換することもあるが、これだけ撮らせてもらったペアが網に入るのは忍びなくなった。こちらにやって来そうだったので、目立たぬところに移動してあげた。
e0167571_17232070.jpg
こんなシーンが撮れると情がわいてしまう(笑)。「お幸せに。沢山卵を産んでね!」
配偶行動に関する観察記録は少ないようだ(佐合さんのHPにあり)。今回の交尾は13:51から14:11までの20分間。その後いつまで続いたかは不明。
e0167571_17243850.jpg

この後、移動先でコヒョウモンモドキを撮って終了。
e0167571_1724044.jpg

お会いしたヒメオオさん浅間の煙さんfushiginomoriさん、その他観察会でご一緒した方たち、M社の方々お世話になりました。冷たい麦茶、ありがたかったです。
Top▲ | by dragonbutter | 2018-07-22 17:32 | チョウ | Comments(14)
Commented by 浅間の煙 at 2018-07-22 20:28 x
昨日は遠路お疲れ様でした。
我々と同じく、観察会だけでなくいろいろ立ち寄られた様ですね。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by yurinBD at 2018-07-22 20:43
ホシチャバネセセリの交尾!
とても貴重な生態シーンを撮影され、凄いですね!
希少かつ小さなホシチャバネセセリ、確りと次世代に命を繋いでほしいです。
スジグロチャバネセセリにも出会えて良かったですね。
冒頭のムモンアカシジミも綺麗です。
Commented by maximiechan at 2018-07-23 05:47
スジグロとヘリグロの見分けは難しいですよね。詳しくは書けませんが、スジの様子が少しだけですが違います。
さて、ホシチャバネセセリの交尾とは驚きました。素晴らしい出会いでしたね。
コヒョウモンモドキは数が減ってなかなか出会えません。今年は探しにも行かなかったので、来年はしっかりと撮影したいです。
Commented by dragonbutter at 2018-07-23 22:44
浅間の煙さん、コメントありがとうございます。
お会いできて光栄でした。
この日はいろいろ成果があって遠征した甲斐がありました。
またよろしくお願いいたします。
Commented by dragonbutter at 2018-07-23 22:47
悠凜さん、コメントありがとうございます。
ホシチャバネセセリはどこもあまり広いポイントではないので出会えるとホッとします。
今まではなぜかヘリチャしか見れてなかったのでうれしかったです。
Commented by dragonbutter at 2018-07-23 22:50
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
裏面でスジチャと区別できると助かりますね。
交尾は全く想定外でしたのでびっくりでした。
コヒョウモンモドキは少し時期が遅かったようです。
Commented by himeoo27 at 2018-07-28 09:15
遠くまで車で遠征ご苦労様でした。
あの後M社の森の本道から少し降りた場所に
樹液が出た樹が見つかり痛みがあるものの
複数頭の「オオムラサキ」が集まってくれま
した。
「ムモンアカシジミ」も含めて来年の観察会
には数多く登場してくれると嬉しいですね!
Commented by dragonbutter at 2018-07-29 18:22
今年はオオムラサキの発生が早かったようですね。
ムモンアカシジミは来年を期待です。
Commented by nephila at 2018-07-30 07:39 x
スジグロチャバネは最近増加傾向で、上伊那の天竜川でも結構出るようです。コヒョウモンモドキの上で一緒に映ってるのはコヒョウモンですね。あと、単独のホシチャは、前翅中央の大きな白点と翅の丸みからメスです。昔、展翅中のメスを母親に間違って壊されたことが思い出されました。
Commented by fushiginomori at 2018-07-30 16:45
観察会からお出でだったのですね。
ホシチャバネセセリの交尾の写真は貴重ですね。
私はこの蝶は初めて見たのですが、とても小さくてかわいい蝶だと思います。
私もはがきのあて名書いてきましたので、来年もムモンアカシジミに会いに出かけたいと思います。
Commented by dragonbutter at 2018-07-30 21:51
nephilaさん、コメントありがとうございます。
スジグロチャバネの情報ありがとうございます。
増えているというのはうれしいです。
指摘の蝶は僕もコヒョウモンだと思います。近くにはヒョウモンチョウも見られます。
飛翔のホシチャは確かにメスですね。
Commented by dragonbutter at 2018-07-30 21:55
fushiginomoriさん、コメントありがとうございます。
ホシチャ初撮影おめでとうございます。
少なくなっている蝶なので撮れてよかったですね。
ムモンアカはリベンジです。
でもfushiginomoriさんはきれいに撮られていますね。
Commented by ダンダラ at 2018-07-31 17:58 x
ホシチャバネセセリの交尾ですか。
素晴らしいチャンスに恵まれましたね。
無事に子孫を残してくれるといいですね。
Commented by dragonbutter at 2018-07-31 23:17
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
全くの幸運でした。
交尾中は極めて鈍感で撮り放題でした。
沢山の卵を残してくれたことを祈りたいです。
<< 8年ぶりの雪辱 | ページトップ | 連休中のその他いろいろ >>