人気ブログランキング |
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
最新の記事
雨と霧の中で
at 2019-07-18 22:40
傘マークの合間に
at 2019-07-14 19:31
洗礼の日
at 2019-07-09 23:29
雨の週末
at 2019-06-30 22:08
モイワの楽園 –おまけ編-
at 2019-06-21 22:39
モイワの楽園
at 2019-06-19 23:06
南信にて
at 2019-06-04 23:18
春のトンボの産卵 -3-
at 2019-05-22 23:32
春のトンボの産卵 -2-
at 2019-05-15 22:41
春のトンボの産卵 -1-
at 2019-05-11 20:15
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
2019 浅間暮らし(ヤ...
最新のコメント
柏の葉の上のウスイロオナ..
by fushiginomori at 21:39
悪天候の中、 ウスイロ..
by himeoo27 at 20:04
fushiginomor..
by dragonbutter at 22:11
ヒメオオさん、お目にかか..
by dragonbutter at 22:09
タグ
(166)
(147)
(132)
(76)
(73)
(71)
(65)
(63)
(62)
(43)
(38)
(35)
(19)
(19)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
8年ぶりの雪辱
先週末は月曜まで休みをもらって西に遠征した。
滋賀県は気象庁の予報では台風接近で土、日とも暴風雨(泣)。
まあなるようになるだろうと、金曜に仕事を終えてから深夜に京都に着き、山科に宿をとる。
翌朝8時にレンタカーを借りて琵琶湖へ。電車ならもっと早く行けるのだが、猛暑の中、駅からてくてく歩くのはしんどいから。天気は予報に反して高曇り。
適当な場所に車を止め、速足で湖岸へ。歩き始めると波消しブロックにいくつもの羽化殻が見つかる。メガネサナエとオオサカサナエが半々だろうか(写真はメガネサナエ)。
e0167571_2320239.jpg
あと少数のオオヤマトンボ。
e0167571_2320232.jpg
15分くらい進んだところで見つけたオオサカサナエ。
e0167571_23204618.jpg
近づくと・・・中身がある!結局これが虎の子の1匹となった。
他にもいないか探している間に背中が割れて半分出てきてしまっていたが、そのあとは最後までゆっくり観察できた。
e0167571_23212214.jpg
e0167571_2321394.jpg
e0167571_23215455.jpg
e0167571_232278.jpg
e0167571_23222095.jpg
風に飛ばされそうになったり、波しぶきがかかったりでずいぶん心配したが、結局無事処女飛行に飛び立った。プレジャーボートでも沖を走られたらアウトだったろう。羽化に要した時間は1時間足らず。同じサイズのムカシトンボに比べてずいぶんと短い。過酷な条件で羽化するからか。
前回は9月に来てメガネサナエしかまともに撮れなかったので、8年ぶりのリベンジがかなった。
午後からは天気が崩れそうなので早いうちにもっと西に移動してもよかったが、できればちゃんと色づいた個体も撮りたいと欲が出て、場所を変えて粘ってみる。なんと午後から晴れてきて暑くなった。あてずっぽで急坂を登って高台へ。こんな場所に集まると聞いたから。
水域から離れていても意外にもウチワヤンマやコシアキトンボが飛び回っている。そんな中、大きめのトンボの交尾態が飛んできて少し高い葉にとまった。オオサカサナエの交尾だ!道の反対側の急斜面を滑りながらもよじ登り、遠いけど300mmで何とか撮ることができた(トリミングあり)。
e0167571_23225537.jpg
交尾は10数年通ってやっと撮ったという話もあるくらいなので、ふらっと立ち寄った場所で撮れたのは僕にしては珍しい強運だったと思う。
この後台風の進路を気にしながら更に西へ。
最後に強風の湖岸をホバリング気味に飛ぶウチワヤンマと近くの池で撮ったゴマダラチョウ。
e0167571_23231510.jpg
e0167571_23232863.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2018-07-31 23:30 | チョウとトンボ | Comments(2)
Commented by yurinBD at 2018-08-01 10:34
8年越しの素晴らしい成果、おめでとうございます!
オオサカサナエの羽化の様子を捉えられ、貴重ですね~。中身があると気づかれた時の驚きと喜びが伝わってきました!羽化がこうした厳しい環境の場所で行われる点も驚きです。
そしてオオサカサナエの交尾もまた貴重ですね!
遠方まで出かけられた甲斐がありましたね。
Commented by dragonbutter at 2018-08-05 15:13
悠凜さん、コメントありがとうございます。
お陰様で今年初めてトンボの実質初撮りが叶いました。
本当に羽化の場所は厳しくて、失敗してしまう個体も多いのではないかと思われました。
<< 神の島へ | ページトップ | シーズン後半へ >>