人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
himeooさん、コメン..
by dragonbutter at 08:19
東北地方の「ヒメギフチョ..
by himeoo27 at 12:49
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
アゲハ4種混合の集団吸水
蜻蛉の写真が続いたのでここらで蝶の写真を。
林道で2年ぶりにアゲハの集団吸水を観察できた。全く同じ場所であった。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1783318.jpg
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1784436.jpg
今年の同時吸水の最大は7匹。2年前は14匹の大集団だったので規模ははるかに及ばないが、クロアゲハが加わったため4種混合(クロ、オナガ、カラス、ミヤマカラス)の吸水が撮れた(前回は3種)。近くでサカハチも吸水してたけどね。前回より9日も遅い観察だったのに、蝶はむしろ新鮮だった。花の開花も遅れ気味だった。
4種とも入ったカット。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_178582.jpg

ミヤマカラスアゲハは日本の蝶の人気度ランキングでは大差で1位だったそうだ(神戸県民センター主催の投票結果)。
これは標準的な個体。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1791245.jpg

これは派手さはないが緑っぽい個体。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1792389.jpg

そして下がこの日屈指の美麗個体。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1794040.jpg
赤斑の発達具合も見事で、個人的にはトップレベル。寒冷地に行けばこんなもんではないらしいが。
角度と光線の具合で後翅全体が光り輝く。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_17101383.jpg

別の谷では今年もアオバセセリが大量発生していた。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1712366.jpg

最後に嬉しかったのはミスジチョウの蛹が撮れたこと。越冬巣で蛹化していた。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1713930.jpg
実はこの日より20日ほど前に幼虫を2個体見つけており、そのうちの一つと思われる。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_17132526.jpg

都県境を越えなくても十分楽しめた。
おまけは電車。この日よりだいぶ前のこと、五日市線沿線で今年初めてのピカピカのヤマトシジミを撮っていたら近くの踏切がカンカン鳴り始めた。ふとみると見たこともない電車が来たので慌ててマクロレンズのままカメラを向けた。
アゲハ4種混合の集団吸水_e0167571_1714382.jpg
これはE491系電車(愛称East i-E)という検測車らしい。3両編成が1本しかないということなので見られて運がよかったのかも。
Top▲ | by dragonbutter | 2020-05-25 17:17 | チョウ | Comments(8)
Commented by maximiechan at 2020-05-26 05:15
林道で集団吸水するアゲハの写真、素晴らしいです。特にミヤマカラスアゲハは垂涎もの。アオバセセリの大量発生というのも凄いですね。
最後のEast i-Eは運がよかったですね。ダイヤ情報などを見るとある程度は分かるのですが、なかなか出会えない検測車です。
Commented by banyan10 at 2020-05-26 06:57
黒系アゲハの集団はいいですね。
ここまでのシーンは出会ったことありません。
ミヤマカラス美しいですね。
真ん中も好みの配色ですが、やはり最後が素晴らしいです。
Commented by fushiginomori at 2020-05-26 09:36
ミヤマカラスはまるで宝石のように豪華ですね。
人気投票一番も納得ですね‼
1ショットで4種というのもとても贅沢です。
でも、アゲハの皆さん、密です!
Commented by dragonbutter at 2020-05-26 21:46
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
アオバセセリはエネルギーの塊のような蝶ですね。
East i-Eはダイヤを知る方法があるのですね。
ドクターイエローの在来線バージョンのようなものでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2020-05-26 21:46
banyanさん、コメントありがとうございます。
日曜日はお世話になりました。
ミヤマカラスは色合いが様々で楽しいですね。
飛翔は全て画面の隅っこでした(笑)。
Commented by dragonbutter at 2020-05-26 21:47
fushiginomoriさん、コメントありがとうございます。
ミヤマカラスはオオムラサキを抑えての1とのこと。
女性好みの美しさかも。
確かにソーシャルディスタンスがとれていませんね(笑)。
Commented by 辺蟲憐 at 2020-06-06 15:35 x
ミスジ蛹 恥ずかしながら フィールドで探したことがないんで 実に頭下がり過ぎて地面に減り込みそうです。
越冬後の幼虫の造巣は見ているので 越冬巣で蛹化したとは考え辛いんですが アップされた幼虫画像の様に 二葉を使用した場合も多く 蛹画像は小さい葉なので 越冬巣だった可能性もあるな〜なんて 見させていただきました。
また何かありましたら是非アップ 教示ください。
近場でのこの規模の集団吸水には なかなか会えませんよね。
クヌギレストラン的に心躍りますね。
Commented by dragonbutter at 2020-06-06 17:24
辺蟲憐さん、コメントありがとうございます。
辺蟲憐さんが探したことがなかったなんて意外でした。
ご指摘通り幼虫は二葉使用したものです。
そして蛹はこの幼虫ではなくて別の株のものです。
こちらも幼虫から観察できており、越冬後の幼虫の巣(多分越冬巣だと思います)で蛹化したものです。
<< サナエの羽化 –その3- ヤマサナエ | ページトップ | サナエの羽化 –その2- アオ... >>