人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
himeooさん、コメン..
by dragonbutter at 08:19
東北地方の「ヒメギフチョ..
by himeoo27 at 12:49
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
11年ぶり
5月下旬、既に発生が報告されているウラゴマダラシジミのポイントへ行く。そこでは既にbanyanさんmaximiechanさんが撮影されていた。途中からダンダラさんご夫妻も加わった。見つけていただいたものがほとんどだが、半開翅ながらきれいなオスが撮れた。
11年ぶり_e0167571_22584830.jpg
11年ぶり_e0167571_22585787.jpg
11年ぶり_e0167571_225971.jpg

転戦先ではゼフには苦戦したがミスジチョウ(オス)が撮れた。
11年ぶり_e0167571_22592425.jpg
11年ぶり_e0167571_22594094.jpg
ここでミスジチョウを見るのは実に11年ぶり(毎年行っているわけではないが)。発生が続いていてよかった。埼玉南部の非丘陵地(ここは狭山市)では貴重なポイントだと思う。
Top▲ | by dragonbutter | 2020-06-06 23:00 | チョウ | Comments(4)
Commented by maximiechan at 2020-06-07 05:55
その際はご一緒できて楽しかったです。ミスジチョウいいですね。かつてはアカシジミ、ウラナミアカシジミを撮影している平地性ゼフ産地で見かけたのですが、ここ数年出会っていません。
Commented by dragonbutter at 2020-06-07 21:58
あの日は楽しい1日をありがとうございました。
平地でのミスジチョウは貴重ですね。
これからも発生を続けてほしいと思います。
Commented by ダンダラ at 2020-06-09 21:58 x
当日は楽しい時間をありがとうございました。
皆さんのおかげで無事開翅も撮れました。
平地でミスジチョウですか・・・ちょっとした丘陵地というイメージがありますが、そうではないんですよね。
Commented by dragonbutter at 2020-06-10 22:29
ダンダラさん、こちらこそお世話になりました。
ここはミスジチョウの他にジャノメチョウもいる貴重な場所です。
ずっと前にはクロシジミもいたようです。
<< サナエの羽化 –その4- ヒメ... | ページトップ | 久々の挑戦 >>