人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
himeooさん、コメン..
by dragonbutter at 08:19
東北地方の「ヒメギフチョ..
by himeoo27 at 12:49
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
高原にて -その1、北関東-
7月中旬、前日の天気予報で急遽決行を決めた北関東の高原。今回もHさんと一緒だ。最初のポイントではなぜか午前中に飛ぶゼフに会えず転戦。
移動先ではmaximiechanさん、cactusさん、photobikersさん、fushiginomoriさんなど多くの撮影の方たちとお会いできた。草原ではウラギンヒョウモン、ヒョウモンチョウ、ホシミスジ、ヒメシジミなど新鮮な蝶達が迎えてくれた(掲載省略)。cactusさんにまだきれいなウラゴマダラシジミを教えていただいた。
高原にて -その1、北関東-_e0167571_931222.jpg
今年初めてメスの開翅が撮れた。さらに観察を続けるとイボタの繁みに入り込んだ。きっと産卵だ。1回目は腹部を曲げたけどポーズのみ。2回目は本当の産卵だった。
高原にて -その1、北関東-_e0167571_9314589.jpg
4隅のスーパーインポーズは上左から時計回りに1卵目を産み終えたところ、2卵目の産卵中、2卵目を産み終えたところ。
産まれたばかりの卵は紫がかった褐色でみずみずしかった。
高原にて -その1、北関東-_e0167571_9315932.jpg

午後のゼフを撮りに林に戻ると傷んだメスアカミドリシジミがテリを張っていた。
高原にて -その1、北関東-_e0167571_9342118.jpg

Hさんがエゾミドリシジミの新鮮なメスを見つけてくれた。
高原にて -その1、北関東-_e0167571_9343084.jpg

午後2時を過ぎていよいよエゾのオスがテリ張りを始めた。
高原にて -その1、北関東-_e0167571_9344367.jpg
高原にて -その1、北関東-_e0167571_9345190.jpg
脚立を使ってもまだ高いところだった。不安定な場所で最上段に立つ勇気がなかったし。
最後の最後になってウスイロオナガシジミが舞い降りてくれた。
高原にて -その1、北関東-_e0167571_935171.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2020-07-25 09:37 | チョウ | Comments(2)
Commented by fushiginomori at 2020-07-25 17:18
ウラゴマダラシジミの卵を見たことがありませんが、とても不思議な色と形ですね。
エゾミドリシジミの雌もまだ見たことがありません。
そして、ウスイロオナガシジミの登場と、とても充実した日だったのですね。
Commented by dragonbutter at 2020-07-26 10:24
fushiginomoriさん、コメントありがとうございます。
ウラゴマダラシジミの産みたての卵は独特の色をしておりきれいでした。
エゾミドリのメスは低いところにとまり、じっと動かないことが多いようです。
<< 富士山麓にて | ページトップ | 緑色に光るオツネントンボ 他 >>