人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
初秋の会津 -その2-
前回からの続き。茅葺き屋根の民家が並ぶ前沢曲家集落。
初秋の会津 -その2-_e0167571_11234980.jpg
山間の湿地ではヒョウモン類が盛んに産卵していた。ウラギンヒョウモンは腹部が隠れてしまい卵も確認できなかった(泣)。
初秋の会津 -その2-_e0167571_11244368.jpg
オオウラギンスジヒョウモンの産卵は3回目撃。1回目、ミズゴケの仲間に確かに産卵したと思ったが、どうしても卵が見つからず。
初秋の会津 -その2-_e0167571_11252746.jpg
2回目、ホタルイの仲間?に2卵産んだことを確認。
初秋の会津 -その2-_e0167571_11262398.jpg
初秋の会津 -その2-_e0167571_11262995.jpg
この日3度目のオオウラギンスジヒョウモン。シバの枯葉に卵を確認。プリン型をしたきれいな卵だ。
初秋の会津 -その2-_e0167571_11265577.jpg
初秋の会津 -その2-_e0167571_11265924.jpg
マダラナニワトンボは消化不良だったが、ヒョウモン類の産卵日和だった。会津の懐の深さを改めて実感した旅でした。

Top▲ | by dragonbutter | 2020-09-27 11:28 | チョウ | Comments(2)
Commented by banyan10 at 2020-10-03 14:44
ウラギン、クモガタの産卵は大部分が茂みの中なので、すっきり撮影するのは難しいです。卵を見つけたのは2人で撮影したときだけですね。
オオウラギンスジは小枝や枯葉などにも産卵するので、運がいいとすっきり撮影できますね。
卵もよく撮れていますね。
Commented by dragonbutter at 2020-10-05 12:29
banyanさん、コメントありがとうございます。
ウラギンの産卵は撮影が難しいのですね。
蝶もトンボも茂みに潜って産卵する種は何度もチャンスがないとうまくいきませんね。
<< 身近な公園の秋 | ページトップ | 初秋の会津 -その1- >>