人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
himeooさん、コメン..
by dragonbutter at 08:19
東北地方の「ヒメギフチョ..
by himeoo27 at 12:49
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
初秋の秩父へ
先週末、天気は期待できないけどHさんと秩父方面へ出かけた。最初に立ち寄ったところは結局ロケハンで終わったが、クロコノマチョウが飛び出した。
初秋の秩父へ_e0167571_17383201.jpg
ヒガンバナの他にユウゲショウ(帰化植物)やノハラアザミが咲いていた。
初秋の秩父へ_e0167571_17420988.jpg
初秋の秩父へ_e0167571_17421528.jpg
クロツバメシジミのポイントではツメレンゲの花には早いことはわかっていたが、クロツは期待していたより随分少なかった。そのかわり見つけたものは全て新鮮だった。漆黒の蝶は擦れが目立つが、今回はほぼ完璧な個体が多かった。
オスはツメレンゲには避けているかと思うほどとまってくれなかった。
初秋の秩父へ_e0167571_17443326.jpg
初秋の秩父へ_e0167571_17444047.jpg
初秋の秩父へ_e0167571_17444587.jpg
初秋の秩父へ_e0167571_17445003.jpg
一方でメスはしきりに産卵動作を繰り返した。
初秋の秩父へ_e0167571_17460716.jpg
初秋の秩父へ_e0167571_17461383.jpg
クロツサイズの卵となると僕の機材ではこれが限界かも。
初秋の秩父へ_e0167571_17471552.jpg
Hさん、fushiginomoriさん、naguさん達ご一行様、お世話になりました。
Top▲ | by dragonbutter | 2020-10-11 17:50 | チョウ | Comments(2)
Commented by fushiginomori at 2020-10-12 14:39
当日はお世話になり、ありがとうございました。
卵は白かと思いましたが、淡い緑なのでしょうか?
クロツバメシジミは小さくて、とても可愛いですね。
いつまでも命を繋いでほしいものです。
Commented by dragonbutter at 2020-10-12 20:32
fushiginomoriさん、こんばんは。
こちらこそゆっくりお話ができてうれしかったです。
卵の色ですが、図鑑によると産卵当初は青緑を帯びた白色、のち灰白色となる、とありました。
<< イネツトムシ | ページトップ | 身近な公園の秋 >>