人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
イネツトムシ
このところ週末というとお天気がパッとしないですね。何回分かまとめて報告です。
前々回アレチヌスビトハギとツバメシジミについて書いた。アレチヌスビトハギはいわゆる「ひっつき虫」の一種で、人間だけでなく小さな虫にとっても厄介な存在である。
イネツトムシ_e0167571_23374782.jpg
これはアレチヌスビトハギに「捕まった」未熟なアオモンイトトンボ。2011年のオオアオイトトンボに続いて2種目の犠牲者を目撃したことになる。
近くにヤマハギがあって、こちらにも盛んにツバメシジミが産卵していた。
イネツトムシ_e0167571_23384315.jpg
イネツトムシ_e0167571_23385200.jpg
イネツトムシ_e0167571_23385530.jpg
イネツトムシ_e0167571_23415523.jpg
卵はたくさん見つかるのに幼虫がいない(泣)。近いので時々探してみようと思う。
別の公園ではツマグロヒョウモンのメスに2匹のオスが求愛していた。
イネツトムシ_e0167571_23395930.jpg
3匹ともなるとぐちゃぐちゃで、わかりやすいカットが撮れてないが、両側からオスが腹部を曲げて迫っている。メスは羽を閉じて腹部を挙上させ拒否を貫いた。
イチモンジセセリはイネツトムシとも呼ばれる稲の害虫。稲にメスが産卵していた。
イネツトムシ_e0167571_23422414.jpg
「ツト(苞)」とは、わらなどを束ねて、その中に食品を包んだものを指し、幼虫や蛹の巣がそれに似ていることから害虫としては「イネツトムシ」、巣は「ツト」と呼ばれる。この日はツトを2個見つけた。一つ目はマコモで作ったツト。
イネツトムシ_e0167571_23424621.jpg
いかにも怪しげ。開くと黒っぽい蛹。
イネツトムシ_e0167571_23431007.jpg
形態からイチモンジセセリの蛹と思うけど、生きているのか不明。踊化時の気温が22.5℃以下だと黒い蛹になるらしい(原色日本蝶類生態図鑑)。家に持ち帰って羽化を確認することとした。二つ目はセイバンモロコシのツト。
イネツトムシ_e0167571_23432444.jpg
この中にも黒っぽい蛹がいたが、残念ながら穴が空いていた。
この公園では青い鱗粉が発達したヤマトシジミのメスがいた。
イネツトムシ_e0167571_23434253.jpg
今年一番の青メス。

Top▲ | by dragonbutter | 2020-10-19 23:47 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2020-11-22 16:41
最後のヤマトシジミ蒼雌の表翅艶やかに煌めいて奇麗です。
このような個体を見つけたら嬉しくなりますね!
Commented by dragonbutter at 2020-11-22 22:03
ヒメオオさん、こめんとありがとうございます。
メスの角度が良いと輝きが増しますね。
更にハイレベルの青メスに会いたいです。
<< 慌て者 | ページトップ | 初秋の秩父へ >>