人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
himeooさん、コメン..
by dragonbutter at 08:19
東北地方の「ヒメギフチョ..
by himeoo27 at 12:49
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
オオトラフの羽化観察
先日トラフトンボを撮影したので、今度はオオトラフトンボの羽化を探しに出かけた。
まだ羽化観察の経験が浅いころ、山中の某沼でオオトラフの羽化を見つけて「やったー」と心の中で叫びながら撮っていたら、途中でヨツボシトンボとわかってがっかりしたことがある(汗)。
7時過ぎに着いたろうか。何か所も期待できそうな場所で探りを入れたが全然見つからない。フライングかも。
最初に探した場所に戻ってもう一度探していた時、居合わせた調査員の方に1頭教えていただく(9時40分)。
オオトラフの羽化観察_e0167571_14193784.jpg
オオトラフの羽化観察_e0167571_14210883.jpg
オオトラフの羽化観察_e0167571_14213263.jpg
例年ならたくさん見つかる時期なのだそうだ。これで坊主は免れたけど、なんとか自分でも見つけたいもの。一度見たけどいなかった草むらを見直すと、やっとのこと見つけることができた。
オオトラフの羽化観察_e0167571_14215603.jpg
オオトラフの羽化観察_e0167571_14220731.jpg
水辺の草むらの中で羽化するのでかなり見つけにくい。飛び立ちは11時13分と11時20分だった。
近くの林で蝶を探すけど、ギンイチモンジセセリ、ヤマキマダラヒカゲ、コチャバネセセリくらい。
オオトラフの羽化観察_e0167571_14233438.jpg
オオトラフの羽化観察_e0167571_14224553.jpg
ギンイチの吸汁は初撮影かも。まだミヤマセセリが生き残っていた。
オオトラフの羽化観察_e0167571_14230306.jpg
南アルプスの標高1400mで撮った6月4日に次ぐ遅い記録。

Top▲ | by dragonbutter | 2021-06-07 06:00 | チョウとトンボ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2021-06-19 12:42
ミヤマセセリが生き残っていて
ギンイチモンジセセリの1化が生息しているとは
そこそこ標高の高い場所なんですね!

見沼田んぼで
ミヤマチャバネセセリ&ギンイチモンジセセリ2化
を探していますがまだ見つかっていません(涙)。
Commented by dragonbutter at 2021-06-20 18:11
himeooさん、コメントありがとうございます。
ご推察通りこの場所は標高1000mを超えています。
春を2度味わえたような気分でした。
<< 山地性ゼフィルスの季節に | ページトップ | 晩春の夜に >>