人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
山地性ゼフィルスの季節に
月曜日は河川でオジロサナエとコオニヤンマの羽化を観察してから山に向かう。そろそろ山地性ゼフが発生している頃だろう。メスアカミドリシジミの見られそうな林道ではまだ出始めの様で、どのポイントでもテリ張りしているのは1頭だった。一番近くで撮れそうなポイントでは機会に恵まれず、かなり遠くからの撮影を余儀なくされた。新調した1.4×テレコンを300mmに付けて臨んだが、あの距離ではこれ以上の出来は無理かも。4枚組でごまかします。
山地性ゼフィルスの季節に_e0167571_22240337.jpg
とても新鮮だったことがせめてもの救いか。クモガタヒョウモンが吸水に飛来した。
山地性ゼフィルスの季節に_e0167571_22242499.jpg
荒れ地のムシトリナデシコにウラギンヒョウモンが来ていた。
山地性ゼフィルスの季節に_e0167571_22243966.jpg
夕方立ち寄ったウラクロシジミのポイントではオスは少なくてとまってくれなかった。メスが貧相なマンサクにやって来た。時々小飛しては葉の裏に隠れた。産卵していたのかもしれない。
山地性ゼフィルスの季節に_e0167571_22245940.jpg
山地性ゼフィルスの季節に_e0167571_22250616.jpg
こちらの出来もいまいちだけど、メスの撮影は多分初なのでよしとしよう。メスが多少擦れていたことから、ウラクロはメスアカより早めに発生するようだ。
Top▲ | by dragonbutter | 2021-06-09 06:00 | Comments(2)
Commented by fushiginomori at 2021-06-19 22:13
山地のゼフィルスの季節が始まったのですね。
メスアカミドリシジミですか、とても綺麗な輝きです。
私には、開翅では種類が区別できないのですが…。
Commented by dragonbutter at 2021-06-20 18:14
fushiginomoriさん、コメントありがとうございます。
ミドリシジミの仲間は区別が難しいですね。
メスアカは外縁の黒帯が太いです。
まあ、ここではこの時期メスアカしかいませんが、、、。
<< 羽化は試練の時 | ページトップ | オオトラフの羽化観察 >>