人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
丸太にしがみついて
久々にヤゴネタを。沼の岸からはだいぶ離れた、水はなく、長靴で歩くと少しだけ沈む程度の泥地にあった朽木をひっくり返してみた。
丸太にしがみついて_e0167571_09541550.jpg
すると、クロオオアリより少しだけ大きい黒くて小さな生き物が朽木の底で動き出した。
丸太にしがみついて_e0167571_09555290.jpg
思ったよりずいぶん小さいがもしかして、とよく観察すると予想が的中、ネアカヨシヤンマのヤゴだった。その証拠が背棘。
丸太にしがみついて_e0167571_09561602.jpg
一見ミルンヤンマかヤブヤンマのようにも見えるが、背棘のあるヤンマは日本ではネアカだけ。産卵から間もないこの時期なので小さくて当たり前だ。
今度は水辺で底だけが水に浸っている倒木をゴロっとひっくり返したらずっと大きなヤゴがくっついていた。
丸太にしがみついて_e0167571_09564797.jpg
こいつは全く動ぜずじっとしたままである。つまんで観察すると背棘がない。
丸太にしがみついて_e0167571_09572223.jpg
丸太にしがみついて_e0167571_09574003.jpg
これはアオヤンマのヤゴ。足が短くてナメクジを連想させる「きみ悪かっこいい」ヤゴだ。以前アシの茂る湿地で、泥を掬って見つけたことがあるが、そことはずいぶん違った環境だった。2匹を比べるとこんなに大きさが違う。
丸太にしがみついて_e0167571_09581258.jpg
成虫はネアカの方が一回り大きいのにね。孵化の時期がアオヤンマの方が1月以上早いためかと思う。いつ頃追いつくのだろうか。それとも追いつく前にアオヤンマは羽化してしまうんかな。もしかしたらこのネアカの羽化は再来年かも。
越冬時はゴマダラチョウの幼虫の方がオオムラサキより大きいのと似ているね。

Top▲ | by dragonbutter | 2021-09-12 10:03 | ヤゴ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2021-09-12 16:16
トンボの成虫も四苦八苦しているので
まだまだヤゴには手も足も出ません。
彼らは基本的に水中生活しているので
奥行が更に深そうですね!
Commented by dragonbutter at 2021-09-13 19:53
himeooさん、コメントありがとうございます。
蝶の幼虫もまともに撮れてないのにヤゴに手を出しています。
水中から大空へという変化が魅力的です。
<< 山頂の訪問者 | ページトップ | ルリタテハの孵化 >>