人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
冬尺シーズン始まる
クロスジフユエダシャクが発生ピークを迎えた。
いくつかの公園に行ってみたが、多い場所ではあちこちでメスを探して飛び回っている。落ちるようにとまると、そこで交尾が成立していることがあるので、その都度探してみたが、今回はただ休んでいただけだった。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23404324.jpg
別の場所でメスを何度か発見。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23411117.jpg
この時期、日没が早い。5時前でもうこんな感じになる。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23412737.jpg
6時過ぎ、すっかり暗くなった中で交尾発見。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23421812.jpg
とっさの出来事で、しかもメスがオスをひっぱりながら動き回るため、撮影条件を工夫することができなかった。発見後短時間で交尾が解けてしまった。以前観察した交尾は2回とも昼の12時台だったが、暗くなってからも見られるようである。
これは謎のメス。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23424460.jpg
狭山市で撮影。明らかにクロスジフユエダシャクより翅が大きい。場所と時期からサザナミフユナミシャクと思うが自信がない。間違っていたら教えてください。→クロオビフユナミシャクとのご指摘をいただきました。
冬の夜は他にも人知れず多くの生き物が活動している。
ワカバグモ。亜成体で越冬する。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23432222.jpg
アシナガグモの仲間。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23434428.jpg
ハート形の白斑が目印のエサキモンキツノカメムシもよく目撃する。
冬尺シーズン始まる_e0167571_23440330.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2021-12-05 23:49 | その他の昆虫 | Comments(2)
Commented by 辺蟲憐 at 2021-12-07 20:42 x
フユシャクシーズン開幕ですね。
サザナミフユナミシャクはクロオビフユナミシャクだと思います。
サザナミは小さいのですぐわかります。
それと発生がやや遅れますよ。
Commented by dragonbutter at 2021-12-07 23:22
辺蟲憐さん、ご指摘ありがとうございます。
自信がなかったのですっきりしました。
クロオビフユナミシャクはオスしか見たことがありませんでした。
今年も探し回りたいと思います。
間違いがありましたらまたご指摘ください。
<< 石垣遠征 三日目(午後) | ページトップ | 石垣遠征 三日目(午前) >>