人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
石垣遠征 三日目(午後)
3日目の午後、石垣島ではまず見られないと思っていたタンワンヒメシジミのポイントを案内していただく。そこは何の変哲もない空き地だった。本邦最小種ということで予想はしていたが、その極小ぶりには改めてびっくり!大きめのハエといった感じ。求愛シーンも見られたがオスはふられてしまった。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22434900.jpg
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22441496.jpg
迂闊にもこの日マクロレンズを持って出なかったので翌日しっかり撮ることにして場所を変えることとする。
次に連れて行っていただいたのはランタナが咲く広場。ここには多くの蝶がやって来た。まずはタイワンアオバセセリ。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22444231.jpg
八重山のクロアゲハの一部はこのように尾状突起が極端に短くなる。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22450252.jpg
稀に無尾型がいるというが、まだ出会えていない。
ウスキシロチョウはここでは擦れた個体ばかりだったが、求愛が撮れた。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22453135.jpg
交尾拒否のメスにのしかかる様にしつこく言い寄っていた。
ウラナミシロチョウも求愛していた。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22460177.jpg
ホリイコシジミが産卵していた。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22462733.jpg
ランタナが食草だ。しかしどうしても卵の確認ができない。相当深い位置に産んでいるのだろう。
この後はイワカワシジミを目的に最後のポイントへ。そこでは傾きかけた日差しを受けてヤエヤマウラナミジャノメやマサキウラナミジャノメがとんでいた。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22465938.jpg
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22470864.jpg
熊谷さんが叩き棒でクチナシの枝に軽く探りを入れながらイワカワが飛び出すのを期待する。1匹目は止まった位置が高く証拠写真どまり。その後が続かなかったが、最後に飛び出した子は低い位置にとまってくれた。
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22474110.jpg
石垣遠征 三日目(午後)_e0167571_22475227.jpg
夕日が照り付けていて、しっとりした写真は撮れなかったが、それでも念願のイワカワが撮れて大満足。
熊谷さんは事前にお知らせした私の未撮影種を把握の上、効率よくご案内していただきました。本当にお世話になりました。
午後の初撮影種:タイワンアオバセセリ、ウラナミシロチョウ、タイワンヒメシジミ、イワカワシジミ

Top▲ | by dragonbutter | 2021-12-12 06:00 | チョウ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2021-12-25 06:47
イワカワシジミ撮影おめでとうございます。
裏翅の淡い黄緑色が素敵ですね!
石垣島にもタイワンヒメシジミが生息して
いるとは吃驚しました。
Commented by dragonbutter at 2021-12-26 18:25
himeooさん、こめんとありがとうございます。
イワカワシジミは曇っていた方がいい感じに撮れたかもしれません。
タイワンヒメシジミは僕も撮れるとは思っていませんでした。
<< 早い日暮れ | ページトップ | 冬尺シーズン始まる >>