人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
天子山地・毛無山
山頂から眺める富士山の絶景を期待して、山梨と静岡の県境にある天子山塊の最高峰、毛無山(1959m)に登った。天気予報からは富士山が良く見えそうな日だった。
毛無山は日本二百名山であり、山梨百名山にも選定されている。
歩き始めて45分ほどで不動の滝見晴らし台に着く。
天子山地・毛無山_e0167571_16170511.jpg
木立に遮られて少し物足りなかった。今日の上りは標高差が1100m。ロープが垂れ下がる岩場の急登が次々と現れた。老化と運動不足から不安はあったが、ゆっくり登って何とか頂上へ。
心肺はそれほど苦しくなかったが、脚がなかなか言うことを聞いてくれなかった。コースタイムが3時間、実際は休憩を入れて3時間半だった。1頭三角点の山頂から最高地点までの尾根道は特に気持ちよかった。
稜線に出ると富士山が遮るものなく間近に望めた。
天子山地・毛無山_e0167571_16180476.jpg
天子山地・毛無山_e0167571_16182526.jpg
今年の富士山は残雪が多いという。一方で、西側の展望は南アルプス展望台という大きな岩からだけだった。南アルプス南部をパノラマにしてみた(クリックしてみてください)。
天子山地・毛無山_e0167571_16184678.jpg
これは塩見岳周辺。
天子山地・毛無山_e0167571_16191426.jpg
これより北は残念ながら木の枝がかぶってしまう。
林床は鹿害だろうか、下草が乏しい。鹿が嫌うバイケイソウがあちこちで顔を出していた。
天子山地・毛無山_e0167571_16194361.jpg
下りはとにかく慎重に下った。膝ががくがくして、想定外に苦しかった。
大分下ると小さなフモトスミレ(?)が登山道にいくつも咲いていた。
天子山地・毛無山_e0167571_16200591.jpg
この後痛い足を引きずりながら本栖公園へ。
蝶はキチョウが一度飛んだだけ。タチツボスミレに混じってマルバスミレ(?)が咲いていた。
天子山地・毛無山_e0167571_16203421.jpg
赤褐色のウラモンアカエダシャクが飛んできた。
天子山地・毛無山_e0167571_16204861.jpg
何とか登頂できたが、もう少し低山を歩いてから挑戦したほうが良かったと思う。

Top▲ | by dragonbutter | 2022-04-25 16:28 | | Comments(0)
<< 初夏のトンボの出現 | ページトップ | 狭山丘陵春本番 >>