人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
初夏の清流にて
先週末の写真から。
朝は河川中流域でトンボの観察。今年はトンボの羽化観察が不調で、この日もコオニヤンマ1♂のみだった。
初夏の清流にて_e0167571_23023530.gif
開裂までは、近くにとまったアオサナエを撮って時間をつぶした。
初夏の清流にて_e0167571_17254368.jpg
コオニの羽化は何度か見ているので、翅が伸びるのを待たず渓流に移動した。
流れに沿う林道を進んでいくとサナエの交尾態が飛んできた。近づくと3連結だった。
初夏の清流にて_e0167571_17260385.jpg
いばらの茂みの中で、とげが手足にチクチク刺さる。3頭すべてにフォーカスできる位置に回り込もうとしている間に飛ばれた。飛んだ先では茂みに潜り込んで撮りようがない。何とかならないかといばらをかき分けていたらまた飛ばれた。大分遠かったが、今度はタケニグサの葉上なので撮れそう。ゆっくり慎重に近づくと先頭のオスは飛び去ったらしく、普通の交尾態になっていた。
初夏の清流にて_e0167571_17263521.jpg
最初の3連結は、交尾態のオスに別のオスが連結したもので、AB型と呼ばれる比較的よく観察される型。さて何サナエかだけど、、、
モニターを見た段階ではヒメクロ-クロ-ヒメクロの異種間の連結、交尾かと思いほくそ笑んだが、帰宅後PCで確認すると、結局すべてダビドサナエのようだ。ダビドの胸部側面の斑紋は個体差があって難しい。
渓流ではミスジチョウが多かった。
初夏の清流にて_e0167571_17272497.jpg
ミスジはとまるとすぐ開翅してしまうので、裏面をしっかり撮れたのはもしかして初めて(汗)?チョコレート色がきれいだった。イチモンジチョウが鳥の糞で吸汁。
初夏の清流にて_e0167571_17274458.jpg
そこにダイミョウセセリもやって来た。
初夏の清流にて_e0167571_17275967.jpg
時々ダイミョウは追い払われる。
渓流のナルコスゲ(?)にコジャノメが産卵していた。
初夏の清流にて_e0167571_17282148.jpg
川床は苔で滑りやすく迂闊に近づけないためこんな写真しかない(泣)。葉のかなり先の部分に1卵だけ産み付けられていた。
初夏の清流にて_e0167571_17284196.jpg
初夏の清流にて_e0167571_17285453.jpg
林道には工事が入り、斜面が一部伐採され、刻々と様子が変わりつつある。杉が切り倒され、花粉量の少ない品種の杉が植林されつつあるようだ。

Top▲ | by dragonbutter | 2022-06-06 06:00 | チョウ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2022-06-14 16:26
新鮮な「ミスジチョウ」と「イチモンジチョウ」は、
裏翅の白帯が明瞭でどちらもとても美しいですね!
Commented by dragonbutter at 2022-06-14 21:34
himeooさん、コメントありがとうございます。
このチョウな仲間は表と裏で随分雰囲気が違うので、両面とも撮りたいですね。
<< 越冬トンボは長生き | ページトップ | ミドリシジミの森で >>