人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
アオサナエと遊ぶ
土曜日は久しぶりに行った埼玉の河川でアオサナエと遊んだ。
アオサナエと遊ぶ_e0167571_21535808.jpg
とても敏感なトンボだが、できる限り存在感を消してゆっくりゆっくりと近づく。時々首を回してこちらを警戒するが、ある距離以内に近づくと意外と何枚も撮れたりする。
アオサナエと遊ぶ_e0167571_21541542.jpg
アオサナエと遊ぶ_e0167571_21542549.jpg
東京周辺ではあまり見られなくなったセスジイトトンボに会うこともできた。
アオサナエと遊ぶ_e0167571_21544113.jpg
近くの広場ではサラサヤンマが飛んでいたが、摂食飛翔のようで、全くホバリングをしてくれなかった。日曜日に出かけた近場の公園では今年もムスジイトトンボが発生していた。
アオサナエと遊ぶ_e0167571_21550169.jpg
クロイトトンボも多く、交尾、産卵が見られた。
アオサナエと遊ぶ_e0167571_21551907.jpg
このメスは青色型(雄型)。

Top▲ | by dragonbutter | 2023-06-03 06:00 | トンボ | Comments(2)
Commented by HemlenK at 2023-06-04 22:28
アオサナエ、なかなか近づかせてくれないですよね。テリをはっているときは、座って石になっていると向こうから近くにとまってくれたりしますね(*^^*)今年はほとんどそうやって撮りました(笑)
ほかのサナエは出ていませんでしたか?そろそろ残りもいろいろ出てくるかと、今日は川も迷ったのですが、台風の後なのでやめにしました(^^;
セスジイトって、けっこう渓流にもいますよね。
昔、驚いたきおくがあります(*^^*)
Commented by dragonbutter at 2023-06-05 19:07
HemlenKさん、コメントありがとうございます。
ここで会えたサナエはアオサナエだけでした。
セスジイトトンボはイトトンボでは珍しく流水を好みます。
1頭しか見つかりませんでした。
<< 久しぶりに虫探し | ページトップ | 最西端の島の青いイトトンボ >>