人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
14年ぶりの駒草平 -2-
14年前は多分未発生だったのだろう、ダイセツタカネヒカゲ(ダイタカ)は見ることさえできなかった。今回はたくさん飛んでいた。
2匹が卍巴飛翔のように飛び回った後、近くの岩に降りた。「ひょっとして」と思い近づくと求愛している。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21403896.jpg
5秒もたたないうちに交尾が成立した。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21405917.jpg
交尾は少なくとも6分間は続いたが、終了は見届けなかった。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21411523.jpg
この日はもう1組ダイタカの交尾が見られた。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21414061.jpg
交尾観察の最適日だったものと思われる。数が多い日は交尾の観察もそれほど難しくはないようだが、2組、うち1組は求愛からみられてうれしかった。
アサヒヒョウモンは14年前は証拠写真ですら撮れるチャンスがたった1回しかなかった。
今回は時期的には少し遅かったようで、擦れた個体がほとんどだったが、数は多かった。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_22421201.jpg
ウラシマツツジでの吸蜜。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21422199.jpg
求愛の場面は何度か見られた。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21425076.jpg
ガンコウランと思われる茂みにとまったアサヒがいた。近づいて見るともう1匹いる。なんと交尾が成立していた。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21431079.jpg
交尾は羽化直後のメスにオスがアタックして成立することが多いようだ。上がメスだろうが、腹部がやけに太いので、確かに羽化直かもしれない。腹端が見えるすっきりした写真を撮りたかったが場所が場所だけに仕方ない。
10分後に撮ったペア。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21433718.jpg
先ほどのペアが移動したのか別ペアなのか不明。しかしこちらは両者ともより新鮮に見える。
2日でまずまずの成果が得られて満足だった。
おまけはダイセツドクガ。
14年ぶりの駒草平 -2-_e0167571_21454273.jpg
高山蛾の1種。節穴眼の僕は何度かダイタカと間違えた(笑)。

Top▲ | by dragonbutter | 2023-07-08 06:00 | チョウ | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2023-07-10 20:41
ダイセツタカネヒカゲの交尾シーンを、青い空と山々の様子を背景に撮影されたお写真は最高ですね!
このような写真を撮りたい!と思いました。
アサヒヒョウモンの交尾シーンもお見事です!
Commented by dragonbutter at 2023-07-11 21:17
yurinBDさん、お久しぶりです。
ダイセツタカネヒカゲとアサヒヒョウモンがこれほどの数見られるとは思いませんでした。
危険な雪渓を2度上ったかいがありました。
Commented by 霧島緑 at 2023-07-13 19:04 x
北海道の高山蝶3種、見事撮影されましたね。おめでとうございます。14年振りということで、嬉しさもひとしおと思います。
さらにダイセツタカネヒカゲ、アサヒヒョウモン両種の交尾シーンを一度で撮影出来てしまうなんて本当に幸運だと思います。素晴らしいです。
Commented by dragonbutter at 2023-07-14 21:51
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
撮影に最適な時期は年により異なるでしょうし、高い山は悪天候の日も多いでしょうから、今回は本当に幸運だったと思います。
この幸運が続くといいのですが。
<< 7月前半のトンボ | ページトップ | 14年ぶりの駒草平 -1- >>