人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
小さい秋に小さいシジミチョウ
今年は猛暑が長引いているが、朝晩幾分過ごしやすくなる秋の初め、食草であるシバハギの開花に合わせて発生するタイワンツバメシジミ(ワンツ)。今では九州本土と周辺の島だけでかろうじて生き残っている。
4年前に別の場所で空振りだったので、今回も難易度が高いと覚悟していた。保護地で管理されている方たちにお話を聞いて探し始めると、間もなく小さなシジミチョウを発見。
小さい秋に小さいシジミチョウ_e0167571_21293971.jpg
小さい秋に小さいシジミチョウ_e0167571_21303407.jpg
小さい秋に小さいシジミチョウ_e0167571_21305077.jpg
ワンツのメスだった。こんなあっけない出会いも時にはあるのだ。フライングは避けたかったので9月の訪問になったが、オスは擦れた個体が多く、メスは半数が新鮮だった。
撮れた中ではきれいだったオス。
小さい秋に小さいシジミチョウ_e0167571_21312570.jpg
小さい秋に小さいシジミチョウ_e0167571_21314028.jpg
ツバメシジミに比べて飛び回る時間は短い印象。長い尾状突起、メスの後翅表外縁に現れる美しい斑紋、裏面で目立つ4個の黒斑が特徴。
交尾を見つけて呼んでいただいた。
小さい秋に小さいシジミチョウ_e0167571_21320361.jpg
小さい秋に小さいシジミチョウ_e0167571_21321322.jpg
保護地を管理されている方たちには頭が下がります。今後も発生が続きますように。
次回はその他の蝶とトンボです。

Top▲ | by dragonbutter | 2023-09-09 06:00 | チョウ | Comments(2)
Commented by 松尾優 at 2023-10-18 20:53 x
タイワンツバメシジミ 撮れてよかったですね。少しだけでも協力出来てよかったです。
Commented by dragonbutter at 2023-10-19 20:22
松尾 様
現地ではいろいろ教えていただき大変ありがとうございました。
来年以降も安定した発生が続きますようお祈りしております。
<< 海辺のシルビア | ページトップ | 再び山梨の林道にて >>