人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
埼玉で春の蝶の撮影
ヘムレンさんにお誘いいただき、春の蝶の撮影に出かけた。
普通種の今季初撮影が続いた。アゲハ、ツマキチョウ。
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21230127.jpg
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21231971.jpg
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21233070.jpg
どれも新鮮で美しい。
ヘムレンさんのポイントでは多数のギンイチモンジセセリが飛んでいた。
薄曇りだったからか、それとも時間が良かったからか、多くの個体が小飛を繰り返しながらセイヨウタンポポ、ノジシャ、アブラナで吸蜜を繰り返した。
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21241301.jpg
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21242598.jpg
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21243817.jpg
数が多いので一つのたんぽぽに2頭で吸蜜することも。
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21245791.jpg
今まで持っていた「飛び回るばかり」という印象とは全く異なる行動でびっくりだった。
2番目のポイントでお会いしたAさんから教えていただいた先ではピカピカのキアゲハを初撮影。
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21251785.jpg
ミヤマチャバネセセリも数頭飛んでいた。
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21253492.jpg
後翅裏面の白斑が消失気味の個体がいた。
埼玉で春の蝶の撮影_e0167571_21254513.jpg
ヘムレンさんお世話になりました。

Top▲ | by dragonbutter | 2024-04-22 06:00 | チョウ | Comments(6)
Commented by maximiechan at 2024-04-22 21:28
この日はお会いできて嬉しかったです。ギンイチモンジセセリがこんなに頻繁に吸蜜するのって驚きです。
ミヤマチャバネセセリの後翅裏面の白斑が消失気味の個体、私が観察した日には見なかったです。
Commented by dragonbutter at 2024-04-23 09:59
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
こちらこそいろいろ情報ありがとうございました。
僕もこんなに頻回に吸蜜するギンイチ達は初めてだったのでびっくりしました。
ミヤマチャバネの白斑消失気味個体は撮影途中から気づきました。かなり擦れていました。
Commented by HemlenK at 2024-04-24 22:09
当日はありがとうございました(*^^*)
あの場所は発生が早いので、スレぎみの個体が多かったですが、吸蜜があんなに見れるとは想定外でした(*^^*)
いつまでも見れるといいのですが。。。。(不安)(^^;
ミヤマチャバネ、言われなければあの個体は気づかなかったです。鋭い観察眼、さすがです。
また、よろしくお願いします(^-^)/
Commented by dragonbutter at 2024-04-25 21:22
HemlenKさん、素晴らしいポイントをご案内いただき感謝です。
いい時間帯と、薄曇りの天候も幸いしたんでしょうね。
あのミヤマチャバネは新鮮なら良かったですね。
Commented by himeoo27 at 2024-04-28 13:26
最後のミヤマチャバネセセリ
外縁の白い点が消失気味の面白い
個体ですね!
白い点が重なって少ない個体は、
時おり見かけますがここまで消失
気味の個体は初めて見ました。
Commented by dragonbutter at 2024-04-29 10:12
himeooさん、コメントありがとうございます。
僕もこんな個体は初めてでした。
周りにノーマルなミヤマチャバネがいなかったら何だろうと頭が混乱したかも。
<< みちのくのヒメギフ -1- | ページトップ | 3年ぶりの越後ギフ >>