Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
最新の記事
再会(1)
at 2018-08-19 10:25
神の島へ
at 2018-08-05 14:32
8年ぶりの雪辱
at 2018-07-31 23:30
シーズン後半へ
at 2018-07-22 17:32
連休中のその他いろいろ
at 2018-07-20 20:04
ホシチャと遊ぶ
at 2018-07-16 20:47
炎天下のイトトンボ
at 2018-07-08 18:19
ultramarinusの輝き
at 2018-06-25 23:20
梅雨の晴れ間・・のはずが
at 2018-06-19 23:12
絶滅から守る
at 2018-06-11 23:41
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
背景に高原の緑を撮りこん..
by yurinBD at 11:59
yurinBDさん、こ..
by dragonbutter at 23:00
Akakkokoさん、..
by dragonbutter at 22:56
希少なミヤジマトンボを撮..
by yurinBD at 13:54
タグ
(152)
(138)
(125)
(72)
(69)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(34)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
2018年 04月 01日 ( 1 )
Top▲ |
なんでもありの産卵
日曜日だけフリーとなったので、狭山丘陵に行った。春の蝶がたくさん飛んでいた。こんな感じの湿った草原で複数のキタテハが地面近くで何かを探すように飛んでいた。
e0167571_18485679.jpg
産卵場所を探しているに違いないと思ってしばらく観察することにした。
時々休憩をはさみながら小飛して次々に産卵した。オスも混じっており求愛行動も見られた。
食草のカナムグラは芽生えからまだそれほど経っていなかった。産卵基質として一番多かったのがスギナ。栄養茎のことも胞子茎(ツクシ)のこともあった。次がカナムグラ。枯葉に産卵することもあった。食草以外に産卵することは知られているが、カナムグラが育っていない早春に特に多いのかもしれない。
栄養茎(スギナ)への産卵。
e0167571_18494723.jpg

胞子茎(ツクシ)への産卵。
e0167571_18495770.jpg

ツクシに産まれた卵。縦に走る隆起は11本。
e0167571_18502526.jpg

スギナに産まれたもの。
e0167571_18503711.jpg

カナムグラの子葉に産まれたもの。
e0167571_18505448.jpg

枯葉に産まれたもの。
e0167571_18511596.jpg
これは縦に走る隆起が10本だった。
同じ母蝶の腹の中に10本と11本の卵が混在しているのだろうか。それとも・・。
ホソオチョウのオスも少しだけ見られた。
e0167571_1852310.jpg
ホトケノザにとまった。
e0167571_18521468.jpg
吸蜜していたかはこの写真ではわからないね。
e0167571_18523458.jpg

↑にはヤマトシジミが偶然入っていた。
モンキチョウとしばらく絡んでいた。
e0167571_18525231.jpg

近くのお寺は桜祭りで賑わっていた。本当に気持ちのいい季節になった。
Top▲ | by dragonbutter | 2018-04-01 18:56 | チョウ | Comments(8)
| ページトップ |