Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新の記事
ホシチャと遊ぶ
at 2018-07-16 20:47
炎天下のイトトンボ
at 2018-07-08 18:19
ultramarinusの輝き
at 2018-06-25 23:20
梅雨の晴れ間・・のはずが
at 2018-06-19 23:12
絶滅から守る
at 2018-06-11 23:41
ゼフ飛ぶ渓谷
at 2018-06-03 22:06
お休みをとって
at 2018-05-25 19:45
休耕田はハラビロ天国
at 2018-05-12 21:46
黒系アゲハ集団吸水
at 2018-05-06 21:22
癒しの渓流
at 2018-05-04 19:32
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
悠凜さん、コメントありが..
by dragonbutter at 21:57
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 21:54
ジョウザンミドリシジミの..
by yurinBD at 12:59
今年はゼフも発生が早くて..
by banyan10 at 19:58
タグ
(150)
(135)
(123)
(72)
(69)
(63)
(62)
(61)
(57)
(42)
(37)
(33)
(19)
(17)
(12)
(12)
(10)
(10)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:その他( 10 )
Top▲ |
人生最後の(?)ブルームーンの皆既月食
今夜は3年4ヶ月ぶりの皆既月食とのこと。予報が夕方から曇りだったし、月食はちょくちょくあることなので聞き流していたが、帰りのバスから降りると雲一つない夜空にかけ始めた月が見えた。夕ご飯も後回しにして撮影準備。
一月に2度めの満月をブルームーンというらしい(実際青いわけではない)。そして日本でブルームーンの皆既月食が見られるのは35年ぶり。次は2037年1月31日。
今回は日本で月食の一部始終が見られて、皆既継続時間も長く(1時間17分)高度も高い。しかも年間を通して2番目に大きな満月(スーパー・ムーン)ということで、観察には恵まれた条件が重なっていたようだ。
e0167571_0204410.jpg
e0167571_0205340.jpg

食に入った月は赤銅色に鈍く光っていた。
e0167571_021612.jpg
e0167571_0211824.jpg

ということで、英語でSuper Blue Blood Moonという、とても貴重な天体ショーであった。
再び月の輝きが戻る頃から薄い雲が出始め、条件が悪くなってしまった。
e0167571_0212933.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2018-02-01 00:24 | その他 | Comments(0)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
昨年同様月毎に1枚の写真を選んで並べてみました。ご一緒したお仲間(括弧内に記しました)のおかげで撮れたものがほとんどです。昨年はフィールドに出る機会が減って、蝶と蜻蛉だけでは埋めることができませんでした。
e0167571_22595934.jpg
e0167571_2302689.jpg
e0167571_2304261.jpg

1月 ムラサキシジミ(霧島緑さん、banyanさん、ダンダラさん)
2月 ミスミソウ
3月 スジグロシロチョウ(banyanさん、ダンダラさん、ヘムレンさん、みき♂さん、他)
4月 ムカシトンボ(Yさん)
5月 アオバセセリ(Fさん)
6月 アオサナエ(Hさん)
7月 ハヤシミドリシジミ(霧島緑さん)
8月 ルリモンハナバチ
9月 マダラヤンマ(Hさん)
10月 コバネアオイトトンボ
11月 コノシメトンボ
12月 ルーミスシジミ(banyanさん、theclaさん、Nさん)

今年も皆様に素敵な出会いがありますことを。
Top▲ | by dragonbutter | 2018-01-01 00:00 | その他 | Comments(10)
スーパーマクロレンズ
中一光学(中国瀋陽の光学メーカー)からでたFREEWALKER 20mm F2 SUPER MACROというレンズがある(焦点工房から販売)。
なんと4-4.5:1という高倍率である。ペンタックス用もあり、値段が2万5千円程ということで、怖いもの見たさに(笑)ポチってしまった。
こんな感じ、先端がびっくりするほど小さい!
e0167571_22422864.jpg
e0167571_22423981.jpg

レンズのリングは倍率(4-4.5X)と絞りのみ。フォーカスリングはないのでカメラを前後させて合わせる。
買った主目的は蝶の卵の撮影であった。もう買って半年以上経つが、使ってみた印象は・・・
画質はあまり期待していなかったが、まあまあである。
軽いので携帯には便利。
余りにも接近戦になるので、野外での使用はやや厳しい(風が吹いたり近くの枝や葉に触れたりすると被写体が動いてしまう)。
予想通り被写界深度は極端に狭いので深度合成したいところ。
LEDライトなどの補助の使用が望ましい。
ホシミスジとキアゲハの卵(深度合成済み)。
e0167571_22433412.jpg
e0167571_22434424.jpg

トリミングなしである。
拡大するとこんな感じ。
e0167571_22435799.jpg

これはダビドサナエ幼虫の腹端。
e0167571_2244131.jpg
e0167571_22442650.jpg
これは手持ち撮影で深度合成していないもの。使いこなせばもう少しいい写真が撮れると思う。
好みの分かれるレンズだと思う。お勧めはしないが、買ったことに後悔もしていない。
おまけは今年最後かもしれないアキアカネ。公園の石灯籠にへばりついて日光浴していた。
e0167571_22573728.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2017-12-14 07:00 | その他 | Comments(2)
お正月の天体ショー
今年の正月はゆっくりと過ごした。天気も良くて暖かだった。
2日は家内と遅ればせながら話題の「君の名は。」を見に行った。夫婦50割引というのはお得感がある。
冒頭の場面は彗星が分裂して、その一つが大気圏に突入するアニメーションならではの美しい映像だった。
映画館からの帰り、西の空に三日月がかかり、すぐそばにとても明るい宵の明星が輝いていた。何とか写真に撮りたかったが、帰宅した時は既に沈みかけていた。
翌3日、今度は火星が月に大接近するということだったので、自宅のベランダで撮影した。
月は思いのほか明るくて素人写真もいいところですが(汗)。
明るめに撮ると月の欠けている部分をうっすらと見ることができる。
e0167571_21531741.jpg
これは地球照といって地球に照らされた月の表面。太陽の光が地球と月で2回反射したものを見ていることになる。
暗く撮ると月のクレーターも写りはじめるが、あまり暗くすると火星が消えてしまう。
e0167571_21552066.jpg

金星は昨日に比べて随分と月から離れてしまった。
e0167571_21553784.jpg
「惑星」の由来がわかるような気がした。
今夜は「しぶんぎ座流星群」の活動が極大を迎えるという。見たい気はするが、明日は仕事で早いのでもう寝ることにしよう(笑)。
Top▲ | by dragonbutter | 2017-01-03 21:58 | その他 | Comments(4)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年も皆様に素晴らしい出会いがありますことを。
遅ればせながら去年の思い出深いカットを月ごとに並べてみました。
再掲載ありです。月1なので惜しくも載らなかったシーンもあります。
見直してみますと、映像だけでなく、寒さ、暑さ、風やせせらぎの音、そして現地でご一緒した方(カッコ内に記しました)の顔などよみがえります。
e0167571_0152098.jpg
e0167571_0153336.jpg
e0167571_0154422.jpg

1月:積雪のある山中で見つけたアサギマダラ(妻と)東京都
2月:モンキチョウ初見記録更新(ダンダラさん、banyanさん)埼玉県
3月:シロミスジのonly oneカット(単独行)沖縄県
4月:カタクリの咲く斜面に来たギフチョウ。(単独行)新潟県
5月:北アのオレンジ、クモマツマキチョウ(Fさん、霧島緑さん)長野県
6月:小さな命の輝き、オオミドリシジミ(Hさん、haruchanさん)神奈川県
7月:照葉樹林の宝石、キリシマミドリシジミ(banyanさん、ヘムレンさん、みき♂さん、daronさん、Sさん)静岡県
8月:高層湿原の上を飛ぶルリボシヤンマ(妻と)長野県
9月:ミヤコグサとシルビアシジミ(ミヤビア)(banyanさん、ヘムレンさん、みき♂さん、ダンダラさん)栃木県
10月:真田の里でマダラヤンマ(Hさん)長野県
11月:秋でもナツ、ナツアカネの交尾 神奈川県
12月:杉並に進出したホシミスジの越冬巣 東京都
事情はいろいろでしょうが、蝶やトンボのホームページやブログに一時ほどの賑わいがなくなっているように感じます。かくいう私もなかなか時間がとれなくなり、不本意ながら不定期にはなりますが、出来るだけ更新を続けたいと思いますので、思い出した頃訪問していただければ嬉しいです。
今年もどこかでお会いしましょう。
Top▲ | by dragonbutter | 2017-01-01 00:17 | その他 | Comments(10)
大雪の後で
関東甲信地方は記録的大雪となった。まだ孤立したり避難勧告の出ている集落がある。山梨のブドウ農家の被害なども深刻だということで心よりお見舞い申し上げます。
去年ウラクロシジミを西多摩の浅い山で見つけた。マンサクの花が咲く2月に再訪して卵を探そうかと楽しみにしていたところ大雪になってしまった。しかしこの先しばらくフィールドに出られないので今日行ってみることにした。
山に近づくにつれて雪が増え、幹線道路脇には人の背丈もある雪が積み上げられている。
こんな看板も。
e0167571_19465031.jpg

e0167571_19471735.jpg
最奥の民家の1kmほど先にある採石場までは除雪されており難なく到着。しかし除雪はそこまでで、その先は車が進める状態ではなかった。ポイントまであと2kmくらいだろうか。何とかなるかなと思ってはっと気が付いた。なんと長靴を忘れてきたのだ!!いつもは後ろの荷台に載せているのだが、雪かきの時履いた後玄関に置いたままだった。出発直前まで覚えていたのに(泣)。仕方なく履いてきた靴で歩き始めるが時々ズボっと雪にはまり足が濡れてくる。200mも進むと雪崩の跡。
e0167571_19474395.jpg
どうみてもこの靴でポイントまでは無理と考えて雪景色を撮っただけで引き返すこととなる。
e0167571_1948529.jpg
前回捕獲したヤゴは無事流れに返すことはできた。
よく通う里山もまだすっかり雪の中。まるで3月の新潟のようだった。
e0167571_19482412.jpg

雪の週末は時間を見つけてPCをいじっていた。今までのPCは骨董品ものであった。ウィンドウズXP、CPU2.80 GHz(Celeron)、992 MB RAM !。そしてモニターはなんと17インチのCRT !。我ながらよくこのようなシステムで今まで我慢してきたと思う。
昨年末からいよいよモニターが滲み始め、すべての作業がとても遅くてストレスがたまっていた。XPのサポートもそろそろ終了するので、ようやく重い腰を上げて新調することにした。今回は安いメーカーで、できるだけハイスペックにと考え、職場の仲間の勧める「チーズからネズミのしっぽがはみ出ているロゴ」のPCにした。メモリーは16 GHz、ブルーレイディスク搭載。モニターはラックに何とか収まる23インチ。使い始めて改めてSSD+HDD搭載モデルの恩恵を実感した。とにかくめっちゃ速いのだ。1年間に節約できる時間はばかにならない。
全くのパソコン音痴なので設定にはかなり苦労した。OSの変更に伴ってソフトもバージョンアップせざるを得なかったものも多々あった。一番厄介だったのはホームページを新しいPCで引き続き更新するための環境の設定だった。それも何とかめどが立ち、ようやく古いPCはもうほとんど立ち上げなくても済みそうな状況になった(部屋が狭いので早く処分したいからね)。仕事が忙しくて2週間かかったけどやれやれ一安心である。でもこれで今年はカメラやレンズは我慢の1年となりそうだ(泣)。下の写真は公開できるぎりぎりの大きさのフレームです。周辺の机や床はちょっとお見せできる状態ではありません(笑)。
e0167571_19484333.jpg

これからしばらくはブログの更新は一休みします。3月後半に元気で更新できることを楽しみに、、
Top▲ | by dragonbutter | 2014-02-23 19:49 | その他 | Comments(2)
クイズの解答
お正月いかがお過ごしでしたか。
前回の答えを掲載します。画像をクリックすると大きな写真が見られます。
e0167571_1154213.jpg

上左から横にオオムラサキ、ホソバセセリ、メスグロヒョウモン(オス)、アカシジミ、ゴマシジミ、クモガタヒョウモン、ツマグロキチョウ、カバマダラ、シータテハでした。メスグロヒョウモンは光線が翅と平行に近いため、いい写真ではないですね。オオムラサキの紫色もあまりよく撮れていません。
近づくシーズンインを楽しみに明日から仕事モードに切り替えたいと思います。
Top▲ | by dragonbutter | 2014-01-05 11:59 | その他 | Comments(4)
新年のご挨拶
皆様、あけましておめでとうございます。
お正月早々ご訪問頂きありがとうございます。
新年のご挨拶に使える気の利いた未掲載写真は残念ながら残っておりませんので、新春特別企画(笑)として去年撮った写真を使ってクイズを用意しました。
下の写真(趣味のいいものではありませんが)の9つの文字は何という蝶の模様を切り抜いたものでしょう。写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。
e0167571_001238.jpg
なるべく特徴のある部分を使いましたので、即答可能なものが多いと思います。「今」がわかりづらいかもしれません。倍率は様々ですので念のため。
何の懸賞も用意しておりませんが(汗)、お時間がある時にでもお考えください。
急いで作ったので褐色系の蝶が多くなってしまいました。
数日後に解答を掲載します。
背景のトンボはエゾトンボです。
今年も皆様に小さな生き物との素敵な出会いがありますように。
Top▲ | by dragonbutter | 2014-01-01 00:02 | その他 | Comments(26)
ヤゴ写真の加工に初挑戦
フィールドで撮った蝶やトンボの成虫の生態写真を大きく加工しようと思ったことはない。しかしヤゴはごく一部を除いて生態写真の撮影は困難である(羽化の時を除いて)。従って捕獲して撮影することになる。
真横や真上から撮ればそこそこの写真が撮れるし、鑑別にも有効であるが面白みがない。
e0167571_2140389.jpg
e0167571_21405088.jpg
斜めからの写真は動きがあって魅力的だが体の全てをシャープにとることは不可能だ。ヤゴは案外立体的なのだ。
どうせ人工的な状態で撮るのだからちょっと加工に挑戦してみた。
先ずはピントを少しずつずらして斜め前方から数枚撮影。今回は三脚を使った。そして深度合成を行い頭から尾鰓までピントの合った写真を合成。合成したとは思えない写真が出来上がるから驚きだ。多少のずれは修正してくれる。
e0167571_21411273.jpg
e0167571_21412175.jpg
ここからヤゴの部分を切り出す。最後にうすく影を付けてみた。
e0167571_21413954.jpg
e0167571_21414875.jpg

撮影で困るのがヤゴがなかなかじっとしていてくれないこと。動かれて何回も取り直すこととなった。今回はすべてフォトショップで行ったが、切り出しにはまだまだ改良の余地が残った。切り出し用にはもっと白バックで撮らないとダメかな。また暇なときにでも練習してみようと思う。
Top▲ | by dragonbutter | 2013-11-17 21:46 | その他 | Comments(0)
さよなら、地上ホーム
私にとって最寄り駅に次いでなじみのあるのが下北沢駅。前職場にいたときは、この駅で降りて歩いて通っていた。飲み会といえばこの駅周辺だった。職場が移転してからも、この駅で乗り換えていた。現職場になってからも、ずっとこの駅を通過している。合わせると15年になる。
明日から小田急下北沢駅を含めて3駅が地下化するという。もうこのホームを見るのも最後なので、帰りに途中下車して携帯で閉鎖直前のホームを撮った。
e0167571_23133592.jpg
決してきれいとはいえない駅だったが、もうこのホームをみることはない。
e0167571_23134722.jpg
[この上にある井の頭線のホームは引き続き使われます。井の頭線との乗換えが不便になります。]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-03-22 23:15 | その他 | Comments(0)
| ページトップ |