Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新の記事
どうしてわざわざそんなところに
at 2018-10-11 19:49
都会の傍で
at 2018-10-03 21:43
秋の訪れはマダラヤンマと共に
at 2018-09-25 22:37
彼岸花咲く河川敷
at 2018-09-17 21:07
身近な蝶2種
at 2018-09-11 23:40
蜂あれこれ
at 2018-09-02 21:23
再会(2)と驚きの出会い
at 2018-08-26 21:59
青い蜂と赤い蜂の楽園
at 2018-08-22 22:04
再会(1)
at 2018-08-19 10:25
神の島へ
at 2018-08-05 14:32
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
最新のコメント
fushiginomor..
by dragonbutter at 23:17
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:14
シルビアシジミは見つける..
by fushiginomori at 08:20
短時間でよくポイントを見..
by yurinBD at 07:27
タグ
(154)
(139)
(126)
(75)
(71)
(64)
(62)
(62)
(58)
(42)
(37)
(35)
(19)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
年末の公園にて
12月16日は暖かい日となった。
近くの公園へ。
去年より少ないようだが、ユキヤナギにはホシミスジの越冬幼虫の巣が数個。
e0167571_21162496.jpg

コデマリでも初見となる越冬巣が1こみつかった。
e0167571_21165489.jpg

長く伸びた枝の先端付近だった。
ムラサキシジミのオスが下りてきてくれた。
e0167571_21171220.jpg

多分今年の最後の更新でしょう。皆様良いお年を。
Top▲ | by dragonbutter | 2017-12-24 21:18 | チョウ | Comments(0)
スーパーマクロレンズ
中一光学(中国瀋陽の光学メーカー)からでたFREEWALKER 20mm F2 SUPER MACROというレンズがある(焦点工房から販売)。
なんと4-4.5:1という高倍率である。ペンタックス用もあり、値段が2万5千円程ということで、怖いもの見たさに(笑)ポチってしまった。
こんな感じ、先端がびっくりするほど小さい!
e0167571_22422864.jpg
e0167571_22423981.jpg

レンズのリングは倍率(4-4.5X)と絞りのみ。フォーカスリングはないのでカメラを前後させて合わせる。
買った主目的は蝶の卵の撮影であった。もう買って半年以上経つが、使ってみた印象は・・・
画質はあまり期待していなかったが、まあまあである。
軽いので携帯には便利。
余りにも接近戦になるので、野外での使用はやや厳しい(風が吹いたり近くの枝や葉に触れたりすると被写体が動いてしまう)。
予想通り被写界深度は極端に狭いので深度合成したいところ。
LEDライトなどの補助の使用が望ましい。
ホシミスジとキアゲハの卵(深度合成済み)。
e0167571_22433412.jpg
e0167571_22434424.jpg

トリミングなしである。
拡大するとこんな感じ。
e0167571_22435799.jpg

これはダビドサナエ幼虫の腹端。
e0167571_2244131.jpg
e0167571_22442650.jpg
これは手持ち撮影で深度合成していないもの。使いこなせばもう少しいい写真が撮れると思う。
好みの分かれるレンズだと思う。お勧めはしないが、買ったことに後悔もしていない。
おまけは今年最後かもしれないアキアカネ。公園の石灯籠にへばりついて日光浴していた。
e0167571_22573728.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2017-12-14 07:00 | その他 | Comments(2)
初冬のルーミス
日曜日はbanyanさんと房総へルーミスシジミを撮りに出かけた。
ここに行くのは4年ぶり4回目のこと。
ポイントに着くと見慣れたお二人。theclaさんと千葉のNさんだ。すでに越冬個体を見つけておられ、教えていただく。
e0167571_22581668.jpg

11時近くなるとチラチラと飛び始める。しばらくの間冬の日差しを浴びて開翅するルーミスに遊んでもらった。
e0167571_231031.jpg
e0167571_2311320.jpg
e0167571_2312710.jpg

湿った地面から吸水する個体もいた。
e0167571_2314140.jpg

午後になってお休み体勢の個体。
e0167571_2325270.jpg
葉の枯れた部分の模様にすっかり溶け込んでいる。これなら天敵にも見つりにくかろう。
開翅写真を検討したところ、少なくとも6頭の個体を撮影していた。他にねぐらから動かない個体が複数いた。
banyanさん、theclaさん、Nさん大変お世話になりました。4年前は開翅が撮れてないので、まともな撮影ができたのは実に6年ぶりでした。
e0167571_2383411.jpg

Top▲ | by dragonbutter | 2017-12-04 23:09 | チョウ | Comments(4)
| ページトップ |