Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今年もモンキでシーズン始動
連休中日の11日、今年の初蝶を探しに川越のポイントへ。
ここでは1月21日にすでにダンダラさんがモンキチョウを撮影されている。
暖かいけれど、天気予報に反してなかなか日が射さない。近くのお弁当屋さんで買ったおにぎりをベンチで食べていたら霧島緑さんがやって来た。しばらく蝶談義をしていたら午後1時前にようやく青空が広がった。すると間もなくモンキの第1号が飛び出した。ダンダラさんご夫妻も来られた。咲き始めたオオイヌノフグリでの吸蜜も撮れた。
e0167571_1823018.jpg

この後近くの公園で越冬中のウラギンシジミとテングチョウをご案内いただく。越冬中のテングは初撮影。
e0167571_18232354.jpg

ダンダラさんと別れた後、もう1往復だけして帰ろうと川辺におりるとbanyanさんがやって来て一緒に撮影。
e0167571_18233863.jpg
最後にモンキの広角を撮って終了。
e0167571_182837.jpg
再び雲が広がって寒々とした写真になってしまったが、これもこの時期ならではかな。
この時期は撮影仲間にお会いでき、シーズン始動を実感できるのも楽しみの一つだ。皆さまお世話になりました。
2月11日のモンキチョウは2年前と並ぶ最も早いMy初蝶撮影記録となった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2018-02-12 18:29 | チョウ | Comments(6)
人生最後の(?)ブルームーンの皆既月食
今夜は3年4ヶ月ぶりの皆既月食とのこと。予報が夕方から曇りだったし、月食はちょくちょくあることなので聞き流していたが、帰りのバスから降りると雲一つない夜空にかけ始めた月が見えた。夕ご飯も後回しにして撮影準備。
一月に2度めの満月をブルームーンというらしい(実際青いわけではない)。そして日本でブルームーンの皆既月食が見られるのは35年ぶり。次は2037年1月31日。
今回は日本で月食の一部始終が見られて、皆既継続時間も長く(1時間17分)高度も高い。しかも年間を通して2番目に大きな満月(スーパー・ムーン)ということで、観察には恵まれた条件が重なっていたようだ。
e0167571_0204410.jpg
e0167571_0205340.jpg

食に入った月は赤銅色に鈍く光っていた。
e0167571_021612.jpg
e0167571_0211824.jpg

ということで、英語でSuper Blue Blood Moonという、とても貴重な天体ショーであった。
再び月の輝きが戻る頃から薄い雲が出始め、条件が悪くなってしまった。
e0167571_0212933.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2018-02-01 00:24 | その他 | Comments(0)
| ページトップ |