人気ブログランキング |
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...
最新の記事
晩夏の富士山麓
at 2019-08-17 18:01
蟻と共に -1-
at 2019-08-14 12:46
猛暑の里山
at 2019-08-08 22:31
4年ぶりのぶら下がり
at 2019-08-04 21:59
何故かメスばかり
at 2019-07-22 22:15
雨と霧の中で
at 2019-07-18 22:40
傘マークの合間に
at 2019-07-14 19:31
洗礼の日
at 2019-07-09 23:29
雨の週末
at 2019-06-30 22:08
モイワの楽園 –おまけ編-
at 2019-06-21 22:39
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
Butterfly & ...
2019 浅間暮らし(ヤ...
最新のコメント
mikiosuさん、こん..
by dragonbutter at 20:31
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 20:28
こんにちは。 当日はお..
by mikiosu at 12:42
同行できずに残念でした。..
by banyan10 at 14:20
タグ
(169)
(149)
(132)
(78)
(75)
(72)
(66)
(64)
(63)
(43)
(38)
(35)
(19)
(19)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
のどかな春の一日
日曜日は朝冷え込んだが、日中は良い天気になりそうなので、みき♂さんと埼玉方面に春の蝶を探しに出かけた。
先ずは山手に。スギタニルリシジミが1匹だけ飛んでいた。いつもは吸水シーンが多い中で、オオイヌノフグリでの吸蜜が撮れた。
e0167571_22371475.jpg
e0167571_22374172.jpg

今日は開翅の気配がないので飛び立ちを狙った。
e0167571_2238344.jpg

山から下りた先の公園では多くの撮影仲間とお会いでき、とても楽しかった。
ミヤマセセリ、コツバメ等撮影できたが、トラフシジミを撮れなかったのは残念だった。
e0167571_22383048.jpg
e0167571_22384114.jpg
e0167571_22401717.jpg
e0167571_22432338.jpg

コツバメの飛び立ちはオス、メスとも撮れた。
e0167571_22424648.jpg
e0167571_2240571.jpg
メス(下)の方が青い範囲が広いようだ。
2匹が仲良くとまっているシーンが撮れた。
e0167571_2243855.jpg
背景が翅と似た色だったのが残念だが、すぐに飛ばれてしまってそこまで考える余裕はなかった。
のどかな一日を過ごすことができた。
みき♂さん、お疲れ様でした。
Top▲ | by dragonbutter | 2019-03-25 22:48 | チョウ | Comments(8)
裏高尾 早春
午後から用事があるので、午前中裏高尾の林道を散策した。
梅が満開だった。
e0167571_1118727.jpg

キクザキイチゲも咲いていた。
e0167571_11182412.jpg

小さな流れにミヤマセセリがやって来た。
e0167571_11184060.jpg
e0167571_11185053.jpg
少なくとも3雄はいて、時に激しく追飛していた。まだこの狭い範囲でしか目撃できなかった。
Top▲ | by dragonbutter | 2019-03-21 11:21 | チョウ | Comments(2)
早いもので10年
今日で拙ブログも開設10周年を迎えました。
e0167571_19534768.jpg

蝶の写真は高校時代から、トンボは大学に入ってから始めました。
途中仕事や家庭の事情で長い暗黒時代もありましたが、デジカメの普及と多くの同好のお仲間に恵まれて写真熱が再発、あっという間の10年でした。
この間北海道から与那国島まで35都道府県を歩き回りました。
私の虫好き(といっても蝶とトンボだけですが)は一過性の熱病ではなく、一生治らない病のようです(笑)。
ですからこれからも体が続く限り歩き回ることと思います。
事故にだけは気を付けたいと思います。
自己満足の記録ですが、今後ともお時間のあるに覗いてください。
e0167571_1954586.jpg

10周年記念にしては最普通種ですが、春菊で吸蜜中のモンシロチョウです。去年のものです。
Top▲ | by dragonbutter | 2019-03-15 19:55 | その他 | Comments(6)
何年越しだろう
フユシャクのラスト・バッター、フチグロトゲエダシャク(愛称フッチー)を撮ろうとして何年になるだろう。少なくともこの2年前から、姿は見れども撮れていない。
土曜日は時間をつくって午前中限定で河川敷へ出かけた。着いてびっくり。すごい数のフッチーがあちこち飛び回っている。今まで見た数に比べて1桁違うほどだ。
歩き始めて間もなく、1匹が枯草の中を探すように低い位置を飛んでいるのを見つけた。とまるかな?メスがいるんだろうか。すぐに潜り込むように枯草に消えた。近寄ってみると・・・。交尾が成立していた!
e0167571_22545951.jpg
枯葉被りがなくオスメス両方にピントを合わせるのは至難の業。
e0167571_22551994.jpg
こちらはオスの翅はある程度写っているけどメスが隠れている。この日は辺蟲隣さんを始め、フッチイスト(?)もたくさんいて、6人ほど集まって撮影。オスが飛び去った後、メスはチョコマカと歩き回るが、なかなか高い位置には登って来なかった。
e0167571_22561932.jpg
e0167571_22563515.jpg
腹部が前屈気味になると、節が伸びて黄色い線が現れる。
e0167571_22565175.jpg

この後、もう1ペア交尾シーンを教えていただく。
e0167571_22571039.jpg
これは交尾ペアにもう1匹オスが絡んでいる場面であるが、これ以上のカットは撮れないうちに絡んだオスが飛び去った。
もう少し撮りやすい場所に移していただいて撮影続行。
e0167571_22574751.jpg
e0167571_22575722.jpg
e0167571_2258627.jpg

その後もたくさんのオスが飛び回るけど、ほんの一瞬しかとまらない。時々とまっていたオスが飛び立つけど、その前に見つけることができなかった。
もう1回挑戦したいけど天気がどうだろうか。
辺蟲隣さん、楽しいお話ありがとうございました。
Top▲ | by dragonbutter | 2019-03-05 23:01 | その他の昆虫 | Comments(4)
| ページトップ |